秋月は福岡県朝倉市に位置する秋月黒田藩の城下町です。秋月城の跡が残り、古い商家が軒を連ね、旅情を感じる山里の観光エリアとなっています。春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪と四季折々に美しく、行楽客に人気です。

【秋月への行き方】

1.JR「博多」駅からJR「基山」駅へ(快速で約20分)。
2.甘木鉄道「基山」駅から「甘木」駅へ(約30分)。
3.「甘木」駅前から「秋月・野鳥行き」のバスに乗り、「郷土館前」下車(約20分)。
※車が便利ですが、桜や紅葉の時期には渋滞します。駐車場情報は以下にあります(PDF)。
秋月駐車場情報(朝倉市公式)

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

秋月の史跡探訪

秋月郷土館

no-image歴史資料館と郷土資料館から成り、郷土資料館は黒田家に仕えた戸波家の屋敷跡を利用した施設で、歴代藩主の筆跡や書簡などの史料、民俗資料などを展示しています。屋敷は、展示室となっている宝物蔵や母屋、長屋門などが昔のままの姿で残されています。
また、歴史資料館は藩校「稽古館」の跡に建ち、島原陣図屏風や黒田長政愛用の兜をはじめ、秋月藩士の子孫である土岐勝人氏が収集した横山大観、岸田劉生、ルノワール、シャガールなどの美術品が展示されています。

【アクセス】「郷土館前」バス停下車、100m。
【TEL】0946-25-0405
【住所】福岡県朝倉市秋月野鳥532-2
【料金】大人510 円、小中高310 円
【時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日
【駐車場】なし(近隣の駐車場を利用)
【HP】秋月郷土館(朝倉市)

秋月美術館

秋月美術館遠州七窯のひとつで福岡藩の誇る御用窯であった高取焼の名品を中心に、薩摩焼、上畑焼、小石原焼など、素朴で味わい深い焼き物を、約100点も展示しています。彫刻品や掛け軸も多く、かなりの充実ぶりです。

【アクセス】「郷土館前」バス停下車、100m。
【TEL】0946-25-0895
【住所】朝倉市秋月野鳥695-1
【料金】200 円
【時間】10:00〜17:00 (入館は16:30まで)
【休日】年末年始(冬期や、桜・紅葉の終了期などに不定休あり)。

杉の馬場

杉の馬場秋月黒田藩の藩士たちが馬に乗る訓練をした道で、杉の木が多かったことから、杉の馬場と呼ばれるようになりました。現在は約500mある通りの両側に約200本もの桜の木が並び、花の季節には桜のトンネルのようになります。夜は電球で照らされ、素朴で幻想的な雰囲気となります。

【アクセス】秋月郷土館や秋月美術館から秋月城へ向かう道が「杉の馬場」。
【TEL】0946-24-6758(あさくら観光協会)
【住所】朝倉市秋月野鳥
【料金・時間・休日】通行自由
【HP】秋月杉の馬場の桜(朝倉市)

秋月城跡

秋月城跡1203(建仁2)年、秋月種雄(たねかつ)によって築造されたのが始まりとされる平山城の跡です。秋月家16代目の秋月種実のとき、豊臣秀吉の九州征討を受けて戦い破れ、日向高鍋に移封となって途絶えました。
その後、江戸時代に入って、1623(元和9)年、福岡の本藩から黒田長政の三男である黒田長興(ながおき)が5万石を分与されて城を再興し、秋月藩として幕末まで続きました。1876(明治9)年、旧士族が明治政府へ反乱を起こした秋月の乱は、高校の日本史でも学ぶほど、よく知られています。
石垣や堀、城門などが残されており、黒門と長屋門は福岡県の文化財に指定されています。

【アクセス】「郷土館前」バス停下車、500m。
【TEL】0946-22-0001(朝倉市文化課)
【住所】福岡県朝倉市秋月野鳥
【料金・時間・休日】見学自由
【HP】秋月城跡(朝倉市)

旧田代家住宅

no-image秋月藩の上級武家屋敷で、城下町に残された武家屋敷の中でも最も規模が大きいものです。1814(文化11)年に一度焼失し、その翌年に再建されたと水底されており、主屋・土蔵・門・土塀・庭園が残り、当時の武士の暮らしをうかがうことができます。

【アクセス】「郷土館前」バス停下車、750m。
【TEL】0946-24-6758(あさくら観光協会)
【住所】福岡県朝倉市秋月180
【料金】無料
【時間】9:00〜16:00
【休日】年末年始
【HP】旧田代家住宅

眼鏡橋

眼鏡橋野鳥川にかかる石造りのアーチ型の橋です。洪水にも耐えられる橋をつくるため、秋月藩の家老が長崎から石工を呼び寄せて作業にあたらせ、1810(文化7)年に完成しました。6月には数多くのホタルが見られます。

【アクセス】
◎「眼鏡橋」バス停下車、50m。
◎「郷土館前」バス停下車、700m。
※秋月一帯を散策後、「眼鏡橋」バス停から甘木駅へもどるのが、一般的なコース。
【TEL】0946-24-6758(あさくら観光協会)
【住所】福岡県朝倉市秋月野鳥
【料金・時間・休日】見学自由

秋月の豊かな自然の散策

古処山(こしょさん)ツゲ原始林

no-image標高859mの古処山は古生層変成岩から成り、山頂付近には石灰岩が露出してカルスト地形となっています。普通はブナ林になるところですが、石灰岩周辺にオオヒメツゲを中心に原始林が発達し、国の天然記念物となっています。
推定樹齢1000年のツゲは、全国でもここだけです。山歩きに慣れている方なら、それほど無理なく楽しめます。

【アクセス】
◎「古処山入り口」バス停下車。
◎登山道駐車場あり。登山道駐車場から40分ほど。
【TEL】0946-24-6758(あさくら観光協会)

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

秋月郷土館  秋月美術館  杉の馬場  秋月城跡  旧田代家住宅  眼鏡橋  古処山ツゲ原始林  

「風の旅」のトップページへもどる 「福岡観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 福岡観光 風の旅 > 山里の風情豊かな黒田家の城下町、秋月

風の旅 福岡観光風の旅