余白

福岡の観光

福岡は太古の昔から大陸への玄関口としての役割を果たしてきた日本最古の都市であり、九州の政治や経済の中心です。豚骨味の九州ラーメンや明太子などのおいしいものがあふれ、博多を中心に洗練されたセンスの都市が発展する一方で、古代の遺跡や平安時代の歌人菅原道真に由来する太宰府天満宮のような史跡が点在し、柳川の水郷のような美しい風景も広がっています。都市のダイナミズムと歴史と田園のすべて楽しめるのが、福岡の旅です。

福岡県観光地図 福岡県観光地図

博多の中央部

天神

アクロス福岡博多の中でも一番の繁華街でショッピングや食事に最適です。ファッションの流行の先端を走っています。夜は屋台が並びます。

福岡市のメインストリート、博多天神

中洲

中洲の屋台屋台やネオンの街として知られる歓楽街です。櫛田神社など、歴史的な神社仏閣も点在しています。

川沿いに広がる神社と屋台の街、博多中洲

福岡城趾

福岡城趾黒田官兵衛(如水)と息子の黒田長政が築いた福岡城は天下の名城で、現在もその跡が遺っています。

黒田藩の本拠、福岡城趾

博多湾周辺

神奈川県立博物館福岡ヤフオク!ドームや福岡タワーをはじめ、エンタメスポットが集まっています。福岡市博物館では、志賀島から出土した古代の金印を展示しています。

観光スポットが集まる博多ベイエリア

博多郊外の観光スポット

糸島半島

桜井二見ヶ浦玄界灘に張り出した半島です。風光明媚な景色をめぐるドライブコースです。

美しい海岸線のドライブを楽しむ糸島半島

太宰府

太宰府天満宮「学問の神様」菅原道眞を祀る太宰府天満宮は、あまりにも有名。古代の政庁跡など歴史好きには魅力のスポットが多々あります。

学問の神様 菅原道眞ゆかりの地、太宰府

門司港

大阪商船開港以来、海外貿易の要として栄えた港町の門司には、明治・大正のノスタルジックな面影が残されています。

大正ロマンの香りただよう門司港レトロ

秋月

紅葉の秋月城秋月黒田藩の城下町で、秋月城跡や昔の武家屋敷などが残り、旅情ある山里の観光エリアとなっています。

山里の風情豊かな黒田家の城下町、秋月

柳川

柳川めぐり水郷の里である柳川の、城下町の面影を残す町並みをめぐります。詩人北原白秋ゆかりの名所も点在しています。

旅情豊かな水郷の里、柳川をめぐる

風の旅TOP(全国)

▼まだまだ続くよ〜!

福岡の食べ物

福岡は長い歴史を通じて、大陸への窓口でした。そのため中国や朝鮮半島の国々の影響を受けた料理が目立ちます。また、屋台で発達した料理も楽しみです。

玄界灘や関門海峡の急流で育ち、身の引き締まった魚も魅力。そのほか、郷土料理も楽しめます。

博多ラーメン博多ラーメン【博多ラーメン】豚骨を何時間も煮込んで白濁させたスープを使った、トロリと濃厚な味です。

明太子明太子【明太子】タラコを昆布や酒、唐辛子などを混ぜ合わせた調味液につけたもの。ピリリとした辛さとタラコの旨みが特徴です。

水たき水たき【水たき】鶏肉を水から炊き上げたもの。本場の味は、さすがに違います。店により、スープには透明タイプとやや白濁タイプがあります。

モツ鍋モツ鍋【モツ鍋】代表的な屋台料理です。独特の癖があるため好みが分かれますが、濃厚でコクがあり、たまらないおいしさです。

おきゅうとおきゅうと【おきゅうと】エゴノリという海草でつくったもので、トコロテンに似た風味があり、醤油や酢味噌などで食べます。昔の博多では、これを売り歩く人の声で明けるのが、初夏の風物でした。

あぶってかもあぶってかも【あぶってかも】玄界灘で大量に揚がるスズメダイという小魚を塩漬けにしたものです。火で香ばしくあぶって、アツアツを食べます。骨が硬いので注意。

がめ煮がめ煮【がめ煮】里芋、大根、人参、ごぼう、鶏肉、コンニャクなどを煮込んだ郷土料理です。

博多うどん博多うどん【博多うどん】麺が柔らかく、つゆが甘めなのが特徴です。うまくて安い庶民の味です。

風の旅

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.