豊臣秀吉の軍師として智謀をふるった黒田官兵衛(如水)と息子の黒田長政が築いた福岡城は天下の名城で、現在もその跡が遺っています。九州の雄として勢いを誇った黒田家の夢の跡を追います。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

福岡城と史跡・ミュージアム

舞鶴公園と福岡城趾

福岡城舞鶴公園の桜舞鶴公園は、福岡城の主要部分を収める広大な公園です。福岡城は筑前黒田藩の本拠となっていた平山城で、大阪以西では最大規模の城郭であり、東西約1km、南北約700mに及ぶ、広大な城郭でした。城の東側の本丸址周辺が舞鶴公園となっており、その中には舞鶴公園野球場や舞鶴球技場が建設されています。また、奈良時代から平安時代にかけての外交機関の鴻臚館跡展示館が置かれています。夜には通りのあちこちに屋台が並びます。
城址には約500本の桜が植えられて、福岡市を代表する桜の名所となっており、毎年春には大勢の花見客でにぎわいます。

【アクセス】
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から850m。
◎地下鉄空港線「赤坂」駅から1.2km。
【TEL】092-781-2153
【時間・料金・休日】公園は入場自由ですが、施設にはそれぞれ時間・料金・休日が設定されています。
【HP】福岡市緑のまちづくり協会「舞鶴公園管理事務所」

鴻臚館跡展示館

奈良時代から平安時代にかけて、中国や朝鮮半島の国々からの施設の接待所とされていた鴻臚館が発掘され、実物大で復元されたミュージアムです。鴻臚館の遺構や出土した陶磁器やペルシャ系のガラスの器などが展示されています。

【アクセス】
◎地下鉄空港線「赤坂」駅から700m。
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から950m。
【TEL】092-721-0282
【時間】9:00〜17:00
【料金】無料
【休日】12月29日〜1月3日
【HP】鴻臚館跡展示館

福岡城むかし探訪館

福岡城について学べる小さなミュージアムです。黒田如水、黒田長政など黒田家の人物に関する資料や、刀(レプリカ)などが展示されています。福岡城の模型は、全容が見て取れる精巧な出来のものとなっています。

【アクセス】
◎地下鉄空港線「赤坂」駅から700m。
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から950m。
【TEL】092-732-4801
【時間】9:00〜17:00(7〜8月は19:00まで)
【料金】無料
【休日】12月29日〜1月3日
【HP】福岡城むかし探訪館

西日本最大級の城だった福岡城

福岡城は、関ヶ原の戦いの功績により、豊前(大分県)中津15万石から筑前52万3000石に移封となった黒田長政が、父の黒田如水とともに、1601(慶長6)年から7年余りの歳月をかけて築いたものです。博多湾側から見た城の形が、空を舞う鶴の姿に似ていたため、舞鶴城とも呼ばれました。
築城に際しては、朝鮮出兵の際、加藤・黒田・小早川らが半月かけても落とせなかった朝鮮の難攻不落の城・晋州城を参考にしたと伝えられています。また、石垣の構築にあたっては、大阪城や江戸城の築城で力を発揮した石積みの名人、野口一成を起用して堅牢なものとしています。その一方、徳川家から疑心を受けないよう、天守閣は設けなかったというのが通説ですが、天守閣は一度建てられたあとに解体されたと推測される資料も発見され、論議を呼んでいます。
福岡城は明治維新までの約260年間、黒田家の居城として政治の中心であり続けました。現在は展望台となってる天守台跡をはじめ、大手門や南丸多聞櫓などが公開され、城域戦隊は国の史跡となっています。

舞鶴公園

【アクセス】
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から850m。
◎地下鉄空港線「赤坂」駅から1.2km。
【TEL】092-781-2153
【時間・料金・休日】公園は入場自由ですが、施設にはそれぞれ時間・料金・休日が設定されています。
【HP】福岡市緑のまちづくり協会「舞鶴公園管理事務所」

鴻臚館跡展示館

【アクセス】
◎地下鉄空港線「赤坂」駅から700m。
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から950m。
【TEL】092-721-0282
【時間】9:00〜17:00
【料金】無料
【休日】12月29日〜1月3日
【HP】鴻臚館跡展示館

福岡城むかし探訪館

【アクセス】
◎地下鉄空港線「赤坂」駅から700m。
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から950m。
【TEL】092-732-4801
【時間】9:00〜17:00(7〜8月は19:00まで)
【料金】無料
【休日】12月29日〜1月3日
【HP】福岡城むかし探訪館

大濠公園

大濠公園大濠公園は、福岡城の西の丸、草ヶ江の大濠跡など西側を収める公園です。福岡城築城の際、博多湾の入り江をせき止めてつくった外堀をもとに、中国の西湖を模して湖水公園としたものです。城郭を背景に、橋で結ばれた3つの島が浮かんでおり、湖畔では約3000本もの美しい柳が風に揺れ、四季折々の花々が彩りを添えています。周囲は全長約2kmの遊歩道となっており、公園内には福岡市美術館、日本庭園、大濠公園能楽堂などの文化公共施設が置かれています。

なお、公園の一部では釣りをしてよいことになっていますが、博多湾とは黒門川でつながり、満水時には海水が流れ込んで汽水となっているため、鯉や鮒のような淡水魚のほか、ボラやサヨリなど海水魚も釣れます。

【アクセス】
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から100m。
◎地下鉄空港線「唐人町」駅から500m。
【TEL】092-741-2004(大濠・西公園管理事務所)
【住所】福岡市中央区大濠公園1-2
【時間・料金・休日】公園は入場自由ですが、施設にはそれぞれ時間・料金・休日が設定されています。
【HP】大濠・西公園管理事務所

福岡市美術館

大濠公園の南東の岸に位置する美術館です。シュールレアリスムの画家ダリをはじめ、ウォーホール、リキテンシュタインなどの現代アートが常設展示で観られます。敷地内に草間彌生のかぼちゃが展示されており、目印となっています。

【アクセス】
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から1km。
【TEL】092-714-6051
【時間】9:00〜17:30(入場は17:00まで)
【料金】常設展示:一般200円、高大生150円、小中生以下無料。特別展示は別途。
【休日】毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)/12月28日〜1月4日
【HP】福岡市美術館

大濠公園

【アクセス】
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から100m。
◎地下鉄空港線「唐人町」駅から500m。
【TEL】092-741-2004(大濠・西公園管理事務所)
【住所】福岡市中央区大濠公園1-2
【時間・料金・休日】公園は入場自由ですが、施設にはそれぞれ時間・料金・休日が設定されています。
【HP】大濠・西公園管理事務所

福岡市美術館

【アクセス】
◎地下鉄空港線「大濠公園」駅から1km。
【TEL】092-714-6051
【時間】9:00〜17:30(入場は17:00まで)
【料金】常設展示:一般200円、高大生150円、小中生以下無料。特別展示は別途。
【休日】毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)/12月28日〜1月4日
【HP】福岡市美術館

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

舞鶴公園  鴻臚館跡展示館  福岡城むかし探訪館  大濠公園  福岡市美術館  

「風の旅」のトップページへもどる 「福岡観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 福岡観光 風の旅 > 黒田藩の本拠、福岡城趾

風の旅 福岡観光風の旅