余白

北海道の観光

北海道の地図昔、「でっかいどう、北海道」というキャンペーンコピーがありました。北海道は本当に広大です。地図で見ると何日かでまわれそうな気になりますが、日数に余裕がある方は別として、ある程度、地域を絞り込むのが基本です。
北海道には基本となる観光エリアがいくつかありますから、そのうちの何ヶ所かを選んでまわるのがよいでしょう。

北海道県観光地図

稚内・利尻・礼文

礼文島道北は北海道の(というか日本列島の)最北に位置します。宗谷岬には「日本最北端の地」の碑も立っています。中心となる街は稚内。ここを目的地にするもよし、日数に余裕があれば利尻島か礼文島に渡るもよし、でしょう。

日本の本土最北端の地、稚内

高山植物の花畑、礼文島

最果ての森と湖沼の島、利尻島

小樽・札幌・洞爺

札幌時計台北海道の道庁所在地である札幌は、日本でも有数の都市です。エネルギッシュで、夜には歓楽街もあります。小樽もにぎわいのある街です。とくに寿司屋が多いことで知られています。
やや離れて洞爺湖周辺まで行くと、雰囲気はだいぶ違ってきます。このエリアは大自然を楽しむところ。有珠山の迫力は、日本でも有数です。

寿司と運河の街、小樽

ウイスキーの余市と積丹半島

札幌の観光(1) 札幌駅周辺

札幌の観光(2) 札幌郊外の人気スポット

定山渓とルスツ高原

羊蹄山とニセコ高原

変動する大地、有珠山と洞爺湖

支笏湖周辺の観光

北海道随一の温泉郷、登別温泉と室蘭

函館・大沼・松前

函館の赤煉瓦倉庫北海道の南の玄関口に位置するエリアです。東北との行き来には電車または、函館ー大間(青森県)を結ぶカーフェリーを利用します。
函館は五稜郭と夜景の美しさで有名な北海道有数の都市であり、近郊にはファミリーでも楽しめる大沼や駒ケ岳があって、自然にも恵まれています。松前では、松前城などの史跡が重要です。

函館の観光(1) 五稜郭・函館駅周辺とベイエリア

函館の観光(2) 函館山・湯の川温泉

大沼国定公園

城下町、松前の歴史探索

江差の史跡めぐり

旭川・富良野・帯広

富良野のラベンダー畑北海道の中央部からやや東南寄りのエリアです。旭川近郊には広大な大雪山国立公園が広がっています。また、旭川市内の旭山動物園では、動物たちの生態を楽しむことができます。また、富良野では7月下旬になるとラベンダー畑が一面に広がります。富良野や池田はワインの醸造でもよく知られ、醸造所の見学では試飲もできます。

旭山動物園と旭川の自然

大雪山の雄大な自然

富良野の花畑と観光

美瑛の丘と花畑

十勝の牧場とワイン城

日高・襟裳

襟裳岬険しい日高山脈が南へ伸びて端が海へ至る襟裳岬は、手つかずのダイナミックな自然が魅力です。森進一が「襟裳岬」で「襟裳の春は何もない春です」と歌ったように、荒涼としてまさに何もない風景が、多くの旅人を引きつける魅力となっています。周辺にはアイヌ民族に関するミュージアムも点在しています。

日高・襟裳の自然と観光

知床・根室・釧路

知床五湖道東は北海道の中でも、最も北海道らしいエリアです。とくに知床は多数のヒグマ、エゾジカ、キタキツネなどが棲む自然豊かな半島であり、北の海と森林の両方を楽しむことができます。また、根室半島の自然は雄大で荒々しく、かつ繊細であり、北海道を旅する人の心を捉えて離さない魅力に満ちています。

網走の刑務所と最果ての自然

秘境、知床の森と湖を行く

深い森の珠玉、阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖

東の果て、根室半島と野付半島

日本最大の湿地、釧路湿原

静かな厚岸湖と霧多布湿原

風の旅TOP(全国)

▼まだまだ続くよ〜!

余白

北海道の名物

タラバガニ【カニ】タラバガニ(通年あり/稚内では3〜4月・道東では5〜10月)、毛ガニ(通年あり/オホーツクでは春、道東では夏〜秋、太平洋沿岸では冬が旬)、ズワイガニ(5〜7月)、ハナサキガニ(7月〜10月/根室の漁期は7月10日〜9月20日)が美味。

余白

イクラ【イクラ】サケの卵を塩やしょうゆに漬けたものです。ご飯にたっぷりかけたイクラ丼が最高!

余白

ウニ【ウニ】甘みの強いエゾバフウニが代表格(利尻島周辺では6〜8月)。磯の香りが立つキタムラサキウニもあります。

余白

ホタテガイ【ホタテガイ】北海道のホタテはよく肥えて、肉厚。生で刺身にするか、香ばしく焼くか迷います。

余白

ホッケ【ホッケ】北海道の磯ならどこでも釣れる魚ですが、これが美味! ふだん食べているものとは、全く違うおいしさです。

余白

じゃがバター【じゃがバター】じゃがバターも現地で食べると、一味違います。収穫期は7〜10月ですが、新じゃがには新じゃがのおいしさがあり、越冬させたものには熟成じゃがのおいしさがあり、さまざま。自分の好みを見つけるのも、旅の楽しみです。

余白

ジンギスカン【ジンギスカン】マトン(羊肉)と野菜を焼く、北海道民のソウルフードです。独特のクセの強さがあり、好みが分かれます。

余白

札幌ラーメン【札幌ラーメン】伝統的なスタイルはみそ味です。好みでコーンやバターをトッピングして楽しみます。

写真出典 &お店紹介食べログ「さっぽろ純連 」

風の旅

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.