釧路は道東の経済の中心地です。国内有数の漁業の都市であり、大きな水揚高を誇るとともに、製紙産業などの工業もさかんです。道東への出入り口にあたるため、観光の拠点として賑わっています。

釧路の自然を行く

釧路湿原

釧路湿原釧路湿原は釧路市の北部と周辺の町や村にかけて広がる広大な湿原です。この地域では屈斜路湖から流れ出す釧路川が蛇行しており、大雨が降ると水があふれて氾濫するため、湿地を好む植物の原野が形成されました。生育する湿原の植物は100種類を超えており、食虫植物のモウセンゴケやタヌキモも見られます。幻の魚と言われるイトウやキタサンショウウオなど貴重な生き物が生息し、豊富な小魚や甲殻類、貝類などを餌とするタンチョウヅルやアオサギも見ることができます。すべてが水郷というわけではなく、森や草原も多く、沿道ではしばしばエゾジカやキタキツネに出会います。
湿原の中には随所に木製の遊歩道が設置されています。行けども行けども見渡す限りの湿原が続きますが、展望台も何箇所かあり、上から見下ろすこともできます。広大な湿地なので訪問先を決めて訪れ、自分の足で無理のない範囲で歩くことが重要です。公共交通機関で行きやすく、風景もよいポイントを、展望台・木道・湖から各1箇所挙げます。
《例》
【細岡展望台】釧路湿原の東側に位置し、蛇行する釧路川や遠くまで広がる釧路湿原を見ることができます。
【温根内ビジターセンターと温根内木道】湿原の中に設置された木道を歩いて、貴重な湿地の植物や生き物を間近で見ることができます。所要時間は約1時間です。
【塘路(とうろ)湖】湿原の中にある美しい湖です。カヌーツーリングなども体験できます。
※もっとくわしい情報がほしい方は、次のサイトをご覧ください。
釧路湿原国立公園連絡協議会

細岡展望台

【アクセス】JR釧路駅から20分ほど電車に乗り、JR釧路湿原駅下車。徒歩すぐ。

温根内ビジターセンターと温根内木道

【アクセス】JR釧路駅からバスに乗り、「温根内ビジターセンター」下車。ビジターセンターまでは300m。

塘路湖

【アクセス】JR釧路駅から30分ほど電車に乗り、JR塘路駅下車。徒歩700m。

釧路市丹頂鶴自然公園

釧路市丹頂鶴自然公園タンチョウヅルは本来、冬に飛来して夏には北方へ変える渡り鳥ですが、釧路湿原では定住して繁殖しています。これは世界でもきわめて珍しい例です。そこで釧路市では保護区域を設けて、餌やりや人工孵化を行い、一年中見られるようにしています。冬場は餌を求めてやってくるツルも多く、天敵に襲われる怖れががないことがわかるのか、野生のツルの中にもこの自然公園で子育てをするものもいます。

【アクセス】
◎JR釧路駅からバスに乗り、「鶴公園」下車。
◎車・バイクで、JR釧路駅から20km。

釧路の街を楽しむ

和商市場

和商市場和商市場はJR釧路駅近くにある市場です。新鮮な魚介類が豊富に並び、立地がよいため、観光客にも人気があります。タラバガニ、毛ガニ、ハナサキガニ、ウニ、イクラ、ホッキガイ、ツブ貝などは、冷蔵して宅配便でも送ることもできます。自分が帰宅する日や帰る翌日などに到着するよう指定すると、自分と家族への最高のお土産となります。白いご飯や酢飯を買って使い捨ての器に入れ、食べたいネタをのせてもらって会計する丼も人気です。

【アクセス】JR釧路駅から150m。
【TEL】0154-22-3226
【時間】
4月〜12月 8:00〜18:00(平日)
1月〜3月 8:00〜17:00(平日)
※店舗によって違いがあります。
【休日】日曜日(開くときもあり)・年末年始
【HP】和商市場

釧路フィッシャーマンズワーフMOO

釧路フィッシャーマンズワーフMOO釧路フィッシャーマンズワーフMOOは、北海道釧路市のウォーターフロントにある、観光と商業の複合施設です。名前は「Marine Our Oasis(海は私たちの憩いの場)」の頭文字から名づけられました。しばしば霧に囲まれてムーディな雰囲気となります。炉端焼きの店なども入っており、おいしい料理に舌鼓打ったり、土産物を買っていくのに便利です。

幣舞(ぬさまい)橋の乙女像を見よう!

釧路フィッシャーマンズワーフMOOの近くには、幣舞橋があります。この橋には4体の乙女像が立っています。「道東の四季」をテーマに制作されたもので、彫刻家は舟越保武(春)、佐藤忠良(夏)、柳原義達(秋)、本郷新(冬)の4人。いずれも戦後の日本を代表する名手で、中学校や高校の美術の教科書にしばしば作品が紹介されます。美術好きな方は、ちょっと足を伸ばしてみてください。

【アクセス】JR釧路駅から1.2km。
【時間】
ショッピングゾーン 10:00 〜 19:00
レストランゾーン 11:00 〜 22:00
※季節や店舗によって違いがあります。冬季は短くなります。
【休日】年末年始
【HP】釧路フィッシャーマンズワーフMOO

観光 More Infomation

釧路市立博物館

自然科学コーナーと人文科学コーナーがあり、釧路や北海道の自然や文化に関する資料が展示されています。アイヌ民族に関する資料も充実しています。

【アクセス】JR釧路駅前からバスに乗り、「市立病院」下車、150m。
【時間】9:30〜17:00(常設展入場16:30まで)
【休日】月曜(祝日の翌日等の休みあり/年末・年始)
【HP】釧路市立博物館

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

釧路湿原  釧路市丹頂鶴自然公園  和商市場  釧路フィッシャーマンズワーフMOO  釧路市立博物館

「風の旅」のトップページへもどる 「北海道観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 北海道観光 風の旅 > 日本最大の湿地、釧路湿原

風の旅 北海道観光風の旅