鹿児島県は日本で最大の鰹節の生産地。その中心が枕崎です。カツオや鰹節を使った料理を楽しめます。

【枕崎での交通】

◎車がない場合は、JR「枕崎」駅の観光案内所で電気自転車を借りると、街めぐりが楽にできます。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

カツオの町へ

枕崎お魚センター

写真出典:公式サイト画面画像

枕崎お魚センター<魚介類のショッピングと名産のカツオ料理を楽しめます。

新鮮そのもののカツオを、わらを燃やした火であぶったタタキが名物。強力な火が一瞬だけカツオを包んで焦がし、香ばしい香りをつけます。

店では名産の鰹節をはじめ、いろいろな海産物が手に入ります。食事処は値段も良心的でメニューも豊富と評判ですが、店じまいが早いので注意。

なお、カツオをわらの火で焼く体験もできます。

【アクセス】JR「枕崎」駅から1.5km。
【TEL】0993-73-2311
【住所】鹿児島県枕崎市松之尾町33-1
【時間】
◎店 9:00〜17:00
◎食事処 11:00〜15:00
【休日】無休
【駐車場】100台(大型バス駐車可)
【HP】枕崎お魚センター

枕崎市かつお公社

写真出典:公式サイト画面画像

枕崎市かつお公社カツオの刺身・タタキ・鰹節をはじめ、さまざまなカツオ製品を製造直売しています。カツオ加工の見学もできます。

明治蔵から近いので、併せてまわるのもよいでしょう。

【アクセス】JR「枕崎」駅から1.8km。
【TEL】0993-72-7021
【住所】鹿児島県枕崎市立神本町347
【時間】9:00〜17:00
【休日】元旦のみ
【駐車場】30台
【HP】枕崎市かつお公社

薩摩酒造 明治蔵

写真出典:公式サイト画面画像

薩摩酒造 明治蔵「さつま白波」で有名な芋焼酎を製造している蔵で、昔ながらの製造工程を見学することができます。見学の最後の試飲では、限定品の飲み比べができます。なお、製造は秋から冬にかけてなので、それ以外の季節は試飲とショッピングを楽しんで!

試飲でも結構たっぷり飲ませてもらえるのは、さすが人間が鷹揚な鹿児島。運転する場合は限定製造の芋焼酎でも買って、あとで楽しみましょう。

【アクセス】JR「枕崎」駅から1.9km。
【TEL】0993-72-7515
【住所】鹿児島県枕崎市立神本町26
【料金】入館無料
【時間】9:00〜16:00
【休日】12月31日〜1月1日
【駐車場】40台(大型バス駐車可)
【HP】薩摩酒造 明治蔵

南の終点 枕崎駅

写真出典:終着風景 弊社/枕崎駅 wikipedia「枕崎市」

枕崎駅枕崎駅枕崎は日本国内の鉄道路線の南の終着駅。最北の北海道稚内からは、3099.5kmもあります。
駅舎は、市民をはじめとする民間からの寄付金により2013年4月に建てられたもので、なかなかおしゃれです。

【アクセス】JR「枕崎」駅下車すぐ。
【TEL】0993-72-1111(枕崎市役所/水産商工課)
【住所】鹿児島県枕崎市東本町6
【休日】年中無休
【駐車場】あり(無料)
【HP】まく旅「枕崎駅前観光案内所」

火之神公園

写真出典:火之神公園 弊社/立神岩 wikipedia「枕崎市」

火之神公園立神岩松の緑と茶色い岩肌のコントラストが美しい、海沿いの公園です。「戦艦大和の慰霊碑」が静かに立っており、映画「男たちの大和」のロケ地にもなったこともあります。海上には、枕崎の象徴とも言える立神岩が立っています。

遠くに開聞岳・硫黄島・種子島・屋久島などが見えます。公園内には、流水・アスレチック・幼児用と3種類のプールがあり、海とプールを自由に行き来できます。キャンプ場もあります。

【アクセス】JR「枕崎」駅から4.5km。
【TEL】0993-72-1111(枕崎市役所/水産商工課観光交流係)
【住所】鹿児島県枕崎市火之神岬町
【駐車場】100台(無料)
※プールの入場料や期間・時間については、次のサイトへ。
【HP】火之神公園(枕崎市)

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

枕崎お魚センター  枕崎市かつお公社  薩摩酒造 明治蔵  南の終点 枕崎駅  火之神公園  

「風の旅」のトップページへもどる 「鹿児島観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 鹿児島観光 風の旅 > 日本一の鰹節の生産地、枕崎を旅する

風の旅 鹿児島観光風の旅