北鎌倉駅から円覚寺へ

北鎌倉駅JR北鎌倉駅を降ります。円覚寺があるのは、線路の北側。小さな出口から出ます。

円覚寺の入り口北鎌倉駅からすぐのところに円覚寺の入り口があります。樹々の緑が美しく、秋には紅葉もきれいです。

総門と「瑞鹿山」の額

総門階段を上って、総門をくぐります。

「瑞鹿山」の額総門には、円覚寺の山号「瑞鹿山」の額がかかっています。

山門(三門)・仏殿

山門総門を抜けると山門(三門)が現われます。

仏殿山門(三門)の後ろに仏殿が姿を現します。本尊は釈迦如来座像。脇侍は梵天と帝釈天です。天井には龍が描かれています。

選仏場・居士林

選仏場仏殿の左には、選仏場があります。座禅の道場です。

居士林選仏場の隣には居士林。居士とは在家信者のことです。日曜座禅会に興味がある方は、円覚寺に問い合わせてみてください。

妙香池・舎利殿

妙香池奥へ歩いていくと、妙香池が見えてきます。鎌倉時代の禅僧で造園家でもあった夢窓疎石の作と伝えられています。

舎利殿妙香池からさらにゆるやかな石段を上って奥へ進んでいくと、国宝の舎利殿があります。

もとは鎌倉尼五山の第1位、太平寺の客殿を移築したものです。

仏日庵へ

仏日庵へ円覚寺は、奥の方に小さな見所が集まっています。こちらは仏日庵。北条時宗の廟堂です。

仏日庵へ仏日庵は少し別に拝観料がかかりますが、中に入ることができます。

黄梅院・白鹿洞

黄梅院円覚寺の境内の一番奥には、黄梅院があります。北条時宗の妻、覚山尼が時宗の菩提を弔うために建てた小さなお堂です。

白鹿洞円覚寺の落慶供養(完成式典)のとき、白い鹿の群れが現れたとされるのが、この小さな洞窟。と言うよりは、穴。名づけて、白鹿洞といいます。

弁天堂と国宝の洪鐘をめざす

弁天堂円覚寺の見所をほぼ見終わってもどってくると、「国宝洪鐘(おおがね)」と書かれた立て札があります。ここから洪鐘や弁天堂方面へ上ります。

洪鐘こちらが国宝の洪鐘です。鋳物師の物部国光が制作にあたり、北条貞時が寄進したものです。

「おおがね」と読み、高さは2.6mもあります。

弁天堂茶屋で休憩を

弁天堂茶屋弁天堂の近くには、小さな茶店があります。

ところてん 茶屋ではあんみつ、抹茶、ところてんなどを頂くことができます。 この茶屋に寄ると、いかにも円覚寺を満喫した気分になります。

【この観光名所を含む観光コース】

北鎌倉のお寺と神社

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:円覚寺  
近隣の名所:明月院  東慶寺  浄智寺  建長寺  鶴岡八幡宮  若宮大路&段葛  小町通り  

余白

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光 風の旅

余白

【円覚寺の観光情報】

●正式名称

瑞鹿山 円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)

●通称・別名

円覚寺(えんがくじ)

●宗派

臨済宗円覚寺派

●山号

瑞鹿山(ずいろくさん)

●寺格

大本山・鎌倉五山1位

●開基

北条時宗

●開山

無学祖元(むがくそげん)

●創建年

1282(弘安5)年

●本尊

宝冠釈迦如来

●住所

〒247-0062
鎌倉市山ノ内409

●電話

0467-22-0478

●拝観料

大人・高校生300円
小学生・中学生100円

●見学に要する時間

40分〜1時間30分ほど。

●拝観時間

4月〜10月 8:00〜17:00
11月〜5月 8:00〜16:00
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

あり(線路の反対側)

●車いすによる拝観

可(大船方面から来ると正門の20mほど先に、スロープになった裏門があります。ただし、境内の中にもあちこちに坂があるので、介添え者が必要です。)


【アクセス】

JR「北鎌倉」駅下車すぐ(約50m)。


【近隣のおもな名所】
東慶寺
浄智寺
明月院
建長寺

風の旅 鎌倉観光風の旅

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.