総門と「巨福山」の山号

総門北鎌倉と鎌倉を結ぶ道沿いに建長寺の広い駐車場があり、奥に総門が立っています。

巨福山総門に掲げられた「巨福山」の山号の巨」の字には、点が打ってあります。建長寺第10代住職、一山一寧が筆の勢いで打ってしまったものです。しかし、「この点があることで引き締まって見える」ということで百貫の価値があるとされ、「百貫点」と呼ばれています。

仏殿・梵鐘

仏殿三門の向こうには仏殿があります。もとは徳川家の菩提寺である増上寺(東京都港区)から霊廟の拝殿を1647年に移築したもので、重要文化財となっています。

梵鐘三門の右手には、関東一の鋳物師とされた物部重光の作になる梵鐘があります。たびたび火災に遭った建長寺の中で、創建当時の姿を残す貴重なもので、国宝とされています。

曙観音・法堂

曙観音仏殿の近くには、観音様の像が立っています。「曙観音」といいます。

法堂こちらは法堂。禅寺以外のお寺でいう講堂にあたり、住職が説法を行う場とされています。天井には雲龍図が描かれています。

唐門・建長寺庭園

唐門さらに奥へ進むと、方丈の入り口の唐門があります。仏殿と同じく、徳川家の菩提寺である増上寺から移築されたものです。

庭園方丈に上がり、向こう側へまわると、高僧で造園家でもあった夢窓国師の作と伝えられる庭を見ることができます。

塔頭 龍峰院・天源院

龍峰院境内を奥へ向かって歩いていくと、途中に塔頭(子院)が並んでいます。これは龍峰院。

天源院こちらは天源院。

塔頭 正統院

正統院こちらは正統院。

半僧坊への道しるべ正統院からさらに奥へ、山腹にある半僧坊という社殿をめざします。半僧坊には、建長寺を守る権現様が祀られています。

半僧坊へ

半僧坊への階段の前半僧坊の近くまで来ました。

半僧坊への階段山腹に長い階段が見えます。

烏天狗たち

烏天狗たち境内の最奥の半僧坊の前の階段には、あちこちにカラス天狗の像が立っています。

烏天狗カラス天狗が神域を守っているようです。この上に小さな社があり、山中にはハイキングコースが通っています。

【この観光名所を含む観光コース】

「北鎌倉のお寺と神社」の観光コースガイドへ

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

このページの名所:建長寺  
近隣の名所:円覚寺  明月院  東慶寺  浄智寺  鶴岡八幡宮  若宮大路&段葛  小町通り  

余白

風の旅TOP(全国)
鎌倉観光 風の旅

余白

【建長寺の観光情報】

●正式名称

建長興国禅寺(けんちょうこうこくぜんじ)

●通称・別名

建長寺(けんちょうじ)

●宗派

臨済宗建長寺派

●山号

巨福山(こふくさん)

●寺格

大本山・鎌倉五山1位

●開基

北条時頼

●開山

蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)

●創建年

1253(建長5)年

●本尊

地蔵菩薩

●住所

〒247-8525
鎌倉市山ノ内8

●電話

0467-22-0981

●拝観料

大人300円、子ども100円

●見学に要する時間

40分〜2時間ほど。
※半僧坊方面までじっくり見ると、時間がかかります。

●拝観時間

8:00〜16:30
※原則として、閉門の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

あり(有料)

●車いすによる拝観


【建長寺へのアクセス】

◎JR「北鎌倉」駅下車、徒歩約1km。
◎JR 「鎌倉」駅東口2番のバス停から江の電バス「大船行き」に乗り、「建長寺」下車。
※京急バスの「大船行き」は「建長寺」を経由しないので注意。


【ご利益】
病気やけがを治してくれるおびんずる様


【近隣のおもな名所】
円覚寺
東慶寺
浄智寺
明月院

風の旅 鎌倉観光風の旅

Copyright © 「風の旅」 All Rights Reserved.