霧島は宮崎県と鹿児島県の境目に位置する、風光明媚な観光エリアです。天孫降臨の伝説が残る高千穂峰をはじめ、美しい山々が連なっています。よい温泉も湧いています。

★霧島の中でも鹿児島寄りのエリアについては、次のページへ。

天孫降臨の伝説が残る高原、霧島(鹿児島側)

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

えびの高原へ

写真出典 wikipedia「えびの高原」

えびのエコミュージアムセンター

えびのエコミュージアムセンター霧島連峰とその周辺の自然や観光情報を紹介しているインフォメーションセンターです。花の開花情報なども、周囲の場所ごとに表示されています。

韓国岳の登山口前にあるので、登る前に登山情報を確認してトイレを済ませるのにも便利です。
隣接して足湯があり、下山したときに疲れを取るのにも好適です。

【アクセス】九州自動車道「えびのIC」から19km。
【TEL】0984-33-3002
【住所】宮崎県えびの市末永1495-5
【料金】無料
【時間】9:00〜17:00
【休日】無休
【HP】えびのエコミュージアムセンターブログ〜天候・火山・交通情報〜

足湯の駅 えびの高原

写真出典 wikipedia「えびの高原」

足湯の駅 えびの高原霧島連峰北側に位置するレストセンターです。お土産売り場は宮崎県随一の広さと品数を誇り、レストランも完備しています。湧出温度36℃でかけ流しの、無料の足湯が人気の的です。

足湯は24時間利用できます。
韓国岳登山や周辺のトレッキングの起点になる場所という好立地にあり、店内もきれいなため、ドライブ客でにぎわっています。レストランでは宮崎牛を使った焼肉やトンカツなど、ボリュームたっぷりのメニューがトレッキング客に好評です。

【アクセス】九州自動車道「えびのIC」から19km。
【TEL】0984-33-1155
【住所】宮崎県えびの市末永1495
【料金】入場無料
【時間】
売り場9:00〜17:00
レストラン11:00〜15:00(店により異なる)
【休日】ー
【駐車場】普通車20台、バス6台
※トレッキング等で長時間駐車する方は、隣にある有料駐車場を利用してください。
【HP】足湯の駅 えびの高原

つつじヶ丘

つつじヶ丘霧島屋久国立公園内でも屈指と言われるミヤマキリシマの群生地です。しかも、山歩きの必要なく、「足湯の駅 えびの高原」から歩いてすぐという地の利のよさ。見頃は例年5月下旬から6月中旬です。

【アクセス】「足湯の駅 えびの高原」からすぐ。
【TEL】0984-33-3002(えびのエコミュージアムセンター)
【住所】宮崎県えびの市末永1495
【料金・時間・休日】見学自由

3つの池めぐり

霧島連峰最高峰の韓国岳の北西には、火山湖が多数点在しています。そのうち歩きやすい3池を歩きます。3ヶ所とも回ってもよし、時間がなければ1ヶ所でもよいでしょう。

白紫池

写真出典 wikipedia「白鳥山 (宮崎県)」

白紫池(びゃくしいけ)

直径250m・水深1mほどの浅い池で、水底まではっきりと見えます。冬場は、美しい霧氷に飾られます。

六観音御池

写真出典 wikipedia「六観音御池」

六観音御池

霧島の火山湖の中で最も美しいとされる、直径400m・周囲1.5km・水深14mの池です。豊かな森に包まれています。

不動池

不動池

直径20m・水深9mの小さな池です。火山活動の影響により強い酸性を帯びて、コバルトグリーンに見えます。

【アクセス】「足湯の駅 えびの高原」横の有料駐車場に車を止めて歩く。1周で1時間半〜2時間程度。
【料金・時間・休日】見学自由

白鳥神社

写真出典 wikipedia「白鳥神社 (えびの市)」

白鳥神社 (えびの市)白鳥山の北側の中腹にある神社です。霧島六社権現の1社に数えられます。

平安時代中期、天台宗の僧 性空(しょうくう)が霧島山を訪れ、六観音御池の畔のお堂で法華経を唱えていたところ、白髪の老人が現れて「我は日本武尊(ヤマトタケル)である。白鳥となってこの山に住んでいる。我を祀る神社を建てよ」と語り、白鳥と化して飛び去ったことから創建されたという言い伝えがあります。 平安後期の959(天徳3)年に建立され、室町初期に現在の地に社殿を移設。江戸時代中期の1809(文化6)年に火災で焼失し、のちに再建されたものが、現在の本殿です。

【アクセス】
◎九州自動車道「えびのIC」から5km。
◎JR「えびの」駅から3km。 【TEL】0984-35-1111
【住所】宮崎県えびの市大字末永1479
【料金・時間・休日】拝観自由

花の駅 生駒高原

写真出典 wikipedia「小林市」

花の駅 生駒高原韓国岳の北東の山麓、標高550m周辺の場所にあり、春は菜の花やアイランドポピー、秋はコスモスが咲き乱れ、背丈の低い子供たちは埋もれてしまうほどです。次の開花情報は公式サイトによりますが、あくまで一般論ですので、できれば電話をして開花状況を確かめて行くのが、最高の時期を楽しむコツです。

【アクセス】九州自動車道「小林IC」から4km。
【TEL】0984-27-1919
【住所】宮崎県小林市南西方8565
【料金】高校生以上520円、中学生300円、小学生以下無料
【花の時期】
【菜の花】3月中旬〜4月中旬
【パンジー】3月中旬〜5月下旬
【アイスランドポピー】4月中旬〜5月下旬
【サルスベリ】7月中旬〜8月上旬
【アメリカフヨウ】7月下旬〜8月下旬
【サルビア】7月中旬〜8月下旬
【キバナコスモス】8月中旬〜11月中旬
【コスモス】9月下旬〜10月下旬
【時間】通常 9:00〜17:00(5月・10月 8:30〜17:00)
※開花状況により、変動。詳しくは電話で確認。
【HP】花の駅 生駒高原

観光バラ園 きりしまローズボナーレ

写真出典:公式サイト画面

観光バラ園 きりしまローズボナーレえびの高原のふもとにある観光バラ園です。3つの温室に2万株ものバラを栽培しています。

バラ狩りができるので気に入った花を切っていくのもよし、花束などの販売もしています。

【アクセス】九州自動車道「えびのIC」から19km。
【TEL】0984-35-2909
【住所】宮崎県えびの市大字東長江浦1676-797
【料金】入園無料、バラ狩り有料
【時間】
夏季9:00〜18:00
冬季9:00〜17:00
【休日】ー
【HP】観光バラ園 きりしまローズボナーレ

白鳥温泉

写真出典 白鳥温泉上湯(えびの市)

白鳥温泉温泉えびの高原にあるひなびた温泉です。上湯と下湯があり、昔の露天風呂で入浴できます。上湯には西郷隆盛が湯治に来たと言われています。

上湯

【アクセス】県道30号線を上がる。
【TEL】0984-33-1104
【住所】えびの市末永1470
【料金】有料
【時間】7:00〜20:00
【休日】第1火曜日(祝日の場合は翌週の火曜日)

下湯

【アクセス】えびの市街地より県道30号線を通り、えびの高原へ向かう。
【TEL】0984-33-3611
【住所】えびの市末永1470
【料金】有料
【時間】7:00〜20:00
【休日】第3火曜日(祝日の場合は翌週の火曜日)

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

えびのエコミュージアムセンター  足湯の駅 えびの高原  つつじヶ丘  白紫池  六観音御池  不動池  白鳥神社  花の駅 生駒高原  観光バラ園 きりしまローズボナーレ  白鳥温泉(上湯)  白鳥温泉(下湯)  

★霧島の中でも鹿児島寄りのエリアについては、次のページへ(地図上の小さなアイコンは、鹿児島寄りの観光ポイントです)。

天孫降臨の伝説が残る高原、霧島(鹿児島側)

「風の旅」のトップページへもどる 「宮崎観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 霧島観光 風の旅 > 天孫降臨の伝説が残る高原、霧島(宮崎側)

風の旅 宮崎観光風の旅 鹿児島観光風の旅