余白

平安朝の貴族たちが別荘を構えた宇治の里を歩く観光コースです。10円玉のモチーフとして有名な平等院鳳凰堂から「花の寺」三室戸寺をめざします。 宇治川をわたる風が気持ちよく、宇治上神社から源氏物語ミュージアムへ至る道はきれいに整備され、平安王朝の雰囲気が感じられます。宇治駅や宇治川の周辺には、お茶の販売店が並んでいます。

▼地図は一番下にあります。

★この中から興味を感じるポイントを選び、長距離の移動は交通機関を利用して、無理のないペースでまわってください。
★京都市内のバス・電車の乗り換えについては、次のサイトがお勧めです。スマホアプリを入れておくと便利です(京都市公認/アプリ無料)。

【HP】バス・鉄道の達人「歩くまち京都」

<チョイスの例>
◎平等院のみ
◎平等院→宇治神社→宇治上神社→源氏物語ミュージアム
◎三室戸寺のみ

※交通経路は左記サイトにて検索。

※交通経路は上記サイトにて検索。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

平安の文化が薫る、茶どころ宇治を歩く

江戸幕府の御用茶師の家に伝わる道具を展示

宇治・上林(かんばやし)記念館

宇治・上林記念館豊臣秀吉や徳川家康に重用され、朝廷や幕府の御用茶師をつとめた上林春松の邸宅の長屋門を資料館にしたものです。代々伝わる茶道具や、フィリピンから渡来した呂宗壺など、宇治茶の歴史を語る貴重な資料が展示されています。

現在の長屋門は、1698年の宇治大火の後に再建されたものです。

【アクセス】
◎JR「宇治」駅から300m。
◎京阪「宇治」駅から600m。
【TEL】0774-22-2513
【住所】京都府宇治市宇治妙楽38
【料金】200円
【時間】10:00〜16:00
【休日】金曜日、8月13日~8月16日・年末年始
【駐車場】なし
【HP】宇治・上林記念館

コースガイド◆宇治・上林記念館ー平等院:約550m

10円玉のモチーフとなった美しい寺院

平等院

平等院世界遺産平安時代中期に絶大な権力を振るった藤原道長が左大臣・源重信の夫人から譲り受けた別荘を、長男の藤原頼通がお寺に改めたものです。

平等院の鳳凰池のほとりに鳳凰が羽根を広げたような姿の建物は均整が取れて美しく、極楽浄土の世界を表現していると言われています。
10円玉のモチーフとしても有名です。

平等院世界遺産平安時代の貴族・藤原道長が左大臣・源重信の夫人から譲り受けた別荘を、長男の藤原頼通がお寺としたものです。鳳凰が羽根を広げたような姿の建物は美しく、極楽浄土を表現していると言われています。
10円玉のモチーフとしても有名です。

【アクセス】
◎JR「宇治」駅から300m。
◎京阪「宇治」駅から600m。
【TEL】0774-21-2861
【住所】京都府宇治市宇治蓮華116
【料金】
◎庭園+鳳翔館:大人600円、中高生400円、小学生300円
◎鳳凰堂内部拝観:別途300円
【時間】
◎庭園8:30~17:30
◎ミュージアム鳳翔館9:00~17:00
◎鳳凰堂内部拝観9:30~16:10(受付9:10~、1回50名様、20分交替)
【休日】無休
【駐車場】なし
【HP】平等院

コースガイド◆平等院ー宇治神社:約1km

古い歴史のある美しい神社

宇治神社

宇治神社菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)を祀る小さな神社で、古くは宇治離宮明神と呼ばれていました。「離宮」とは、この場合、応神天皇の離宮跡のことで、皇子の稚郎子が住んだとされています。
藤原頼道が平等院を造営するにあたって鎮守社とされ、平安貴族たちの尊崇を集めました。明治時代に上社(宇治上神社)と下社(宇治神社)に分けられ、今に至ります。

宇治神社藤原頼道が平等院を造営するにあたって鎮守社とされ、平安貴族たちの尊崇を集めました。明治時代に上社(宇治上神社)と下社(宇治神社)に分けられ、今に至ります。

【アクセス】
◎JR「宇治」駅から1.2km。
◎京阪「宇治」駅から500m。
【TEL】0774-21-3041
【住所】京都府宇治市宇治山田1
【料金・時間・休日】境内立ち入り自由
※参拝は日中に行うこと。
【駐車場】なし

コースガイド◆宇治神社ー宇治上神社:約80m

日本最古の神社建築

宇治上神社

宇治上神社世界遺産小じんまりとした社域に本殿と拝殿が建つ小さな神社です。平安中期のものとされる最古の神社建築であり、世界遺産に登録されています。
ただし、外から目にする本殿は「おおい」であり、本物は格子戸の間から覗かないとなりません。よく見ると、繊細で優美な曲線を持つ建物が見えます。

【アクセス】
◎JR「宇治」駅から1.2km。
◎京阪「宇治」駅から500m。
【TEL】0774-21-4634
【住所】京都府宇治市宇治又振37
【料金・時間・休日】境内立ち入り自由
※参拝は日中に行うこと。
【駐車場】なし

コースガイド◆宇治上神社ー宇治市源氏物語ミュージアム:約300m

平安王朝の世界を展示する

宇治市源氏物語ミュージアム

宇治市源氏物語ミュージアム京都への観光客や市民に楽しみながら 平安文化を理解してもらうために建てられた博物館です。『源氏物語』の世界をジオラマや映像で展示してあります。また、『源氏物語』に関する文献、史料、小説などのライブラリー機能を持っています。

【アクセス】
◎JR「宇治」駅から1km。
◎京阪「宇治」駅から400m。
【TEL】0774-39-9300
【住所】京都府宇治市 宇治東内45−26
【料金】大人500円、小人300円
【時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休日】月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
【駐車場】あり(自家用車15台、バス4台)
【HP】宇治市源氏物語ミュージアム

コースガイド◆宇治市源氏物語ミュージアムー三室戸寺:約1.2km

「花の寺」として名高いお寺

三室戸寺(みむろとじ)

三室戸寺奈良時代末期、朝廷に瑞兆があり、光仁天皇が調べさせたところ、宇治川の支流の志津川で黄金の仏像が発見されました。天皇は喜び、御室を移して仏像を安置。光仁・花山・白河3人の天皇の尊崇を得たことで、三室戸寺という名がついたとされています。
四季折々に美しい花が咲くことから、「花の寺」と呼ばれています。ツツジやアジサイ、ハスはとくにきれいです。秋には紅葉も楽しめます。

三室戸寺奈良時代末期に黄金の仏像が発見され、光仁天皇が喜んで、御室を移して仏像を安置したのが始まりです。光仁・花山・白河3人の天皇の尊崇を得たことで、三室戸寺という名がつきました。
ツツジやアジサイ、ハスなど四季の花が美しく、秋には紅葉も楽しめます。

【アクセス】京阪「三室戸」から1.3km。
【TEL】0774-21-2067
【住所】京都府宇治市莵道滋賀谷21
【料金】大人500円、小人300円
【時間】
◎4月1日~10月31日=8:30~16:30
◎11月1日~3月31日=8:30~16:00
【休日】12月29日~31日
【駐車場】あり(バス可)
【HP】三室戸寺

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

宇治・上林記念館  平等院  宇治神社  宇治上神社  宇治市源氏物語ミュージアム  三室戸寺  

「風の旅」のトップページへもどる 「京都観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 京都観光風の旅