稲佐山は長崎の街や港を見下ろすビュースポットの中でも、とくに優良なポイントです。夜景の美しさでも有名です。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

稲佐山とその山麓の観光

稲佐山

稲佐山稲佐山から見た夜景稲佐山は長崎駅の西側に位置する、標高333mの小高い丘です。山上は広い公園となっています。展望台から東に、長崎市街や長崎港を一望できます。

天気がよく、空気が澄んでいる日には、東には雲仙、西には五島列島、南には端島や高島などの小島群、北には大村湾や長浦岳まで見渡すことができます。

夜景の美しさは際立っており、長崎の夜景は函館の函館山、神戸の摩耶山と共に日本三大夜景とされています。また、香港・モナコと並んで世界新三大夜景に認定されています。

【アクセス】
◎無料シャトルバスで長崎ロープウェイ淵神社駅まで行き、ロープウェイ(往復:大人1230円、中高生920円、小学生・幼児610円)に乗ると、展望台の近くに着く。バスはJR「長崎」駅前および数ヶ所のホテルから出てもどってくるが、利用には整理券が必要。整理券はJR長崎駅内の総合観光案内所、および各ホテルで受け取れる(宿泊客でなくても可)。詳しくは下記の公式サイトへ。
◎JR「長崎」駅前から路線バスに乗り、「稲佐山」下車。バス停の近くに駐車場があり、そこから展望台まで無料バスが走っている(850mあるが、歩いても気持ちがよい)。
◎JR「長崎」駅前から稲佐山展望台まで、直行シャトルバスに乗る。現地に40分滞在。(大人1000円、小学生以下800円)
【TEL】095-861-36408(長崎ロープウェイ)
【住所】長崎市稲佐町
【料金・時間・休日】立入自由
【駐車場】あり(有料)
【HP】長崎ロープウェイ

淵神社

写真出典 wikipedia「淵神社」

淵神社稲佐山の東側の山麓にある神社で、長崎市内にある延命寺を開いた僧侶の龍宣が宝珠山万福寺を建立し、その鎮守社として弁財天を祀ったのが始まりとされています。

戦国時代後期にキリシタンによって焼かれましたが、江戸初期の1634(寛永)11年、万福寺とともに弁財天社が再建され、それ以来、淵村の鎮守社として人々の信仰を集めてきました。

現在の社殿は原爆で倒壊後に再建されたものです。稲佐山へ上るロープウェイの駅が近くにあるため、立ち寄る人もたくさんいます。

【アクセス】
◎長崎ロープウェイ淵神社駅への無料シャトルバスを利用する(「稲佐山」参照)。
◎JR「長崎」駅から「下大橋行き」などのバスに乗り、「 ロープウェイ前」下車すぐ。
【TEL】095-861-0836
【住所】長崎県長崎市淵町8-1
【料金・時間・休日】境内への立入自由(志納)

悟真寺・稲佐国際墓地

写真出典 wikipedia「悟真寺」

悟真寺稲佐悟真寺国際墓地悟真寺は、キリシタン大名の大村純忠が支配していた影響もあって、キリシタンによって神社やお寺が打ち壊された戦国時代後期の1587(天正15)年に豊臣秀吉がバテレン追放令を出し、仏教のひとつの拠点として創立されたお寺です。
明の商人の欧陽華宇と張吉泉が帰依したため、寺領内に唐人墓地が設けられ、それをきっかけとして国際墓地となっていきました。
稲佐国際墓地は長崎市内で最も古くて規模も大きい国際墓地であり、中国のほかにイギリス、フランス、オランダ、アメリカなどの人々の墓が国ごとに分かれて並んでいます。日露戦争のときのロシアのバルチック艦隊の戦死者の墓も置かれ、史跡としても貴重です。

【アクセス】
◎悟真寺:JR「長崎」駅前から「稲佐行き」のバスに乗り、「悟真寺前」下車すぐ。
◎稲佐国際墓地:悟真寺から250mほど東(稲佐山方向)へ。
【TEL】095-861-2654
【住所】長崎県長崎市曙町6-14
【料金】無料
【時間】10:30〜17:30
【休日】ー
【HP】長崎に眠る異国の人々 1.稲佐悟真寺国際墓地

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

稲佐山  淵神社  悟真寺  稲佐国際墓地  

「風の旅」のトップページへもどる 「長崎観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 長崎観光 風の旅 > 長崎市街と長崎港を一望する稲佐山

風の旅 長崎観光風の旅