長崎市内に流れる中島川には、多くのアーチ式の橋が架かっています、なかでも有名なのは眼鏡橋。その周辺には中国のお寺も多く、異国情緒たっぷりです。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

長崎を代表する観光エリアへ

眼鏡橋

眼鏡橋黙子如定唐から来日して興福寺の第2代住職となった黙子如定(もくすにょじょう)が世話をし、貿易商の末次家が工事を請け負い、江戸時代初期の1634(寛永11)年に、長崎市内を流れる中島川に架けられました。
アーチ式の石橋としては日本最古のもので、長さは22m・幅は3.65m・川面までの高さは5.46mあり、国の重要文化財となっています。夜はライトアップされて、幻想的な光景となります。

【アクセス】
◎電停「賑橋(にぎわいばし)」駅から200m。
◎電停「公会堂前」駅から300m。
【TEL】095-829-1193 (長崎市文化財課)
【住所】長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
【料金・時間・休日】見学自由(ライトアップは日没から22:00まで)

興福寺

興福寺興福寺1620(元和6)年、明から渡ってきた僧 真円が航海安全を祈願して庵を結んだのをきっかけに、長崎に住む南京出身の人々がお寺としたものです。別名を南京寺とも言います。美しい朱色をしているため、あか寺とも呼ばれます。
中国風の大雄宝殿(本堂)と唐人屋敷門は、国の重要文化財となっています。

なお、当時、中国は明の時代でしたが、伝統的に国名を唐、人々を唐人と呼ぶことがよくあります。

【アクセス】電停「公会堂前」駅から400m。
【TEL】095-822-1076
【住所】長崎県長崎市寺町64番地
【料金】大人300円 中・高生200円 小学生100円
【時間】7:00〜17:00
【休日】無休
【駐車場】数台
【HP】興福寺

晧台寺(こうたいじ)

画像: wikipedia「晧台寺」

晧台寺1608年(慶長13)年、肥前国の僧侶 亀翁良鶴が開いたのに始まり、のちに本蓮寺・大音寺とともに長崎三大寺のひとつとされるようになりました。墓地にはシーボルトの娘で日本初の女医となり、大村益次郎と恋仲でもあった楠本イネのお墓があります。

【アクセス】電停「思案橋」から450m。大音寺側から入ると、上り坂が少なくて済む。
【TEL】095-823-7211
【住所】長崎県長崎市寺町1-1
【料金・時間・休日】境内への立入自由(志納)(拝観は日中)
【HP】晧臺寺

大音寺

大音寺浄土宗のお寺です。江戸初期の1616(元和2)年、僧侶の伝誉関徹によって開かれました。境内には、白壁が美しい本堂、御影堂、念仏堂などが建っています。
墓地にはフェートン号事件の責任を取って割腹した長崎奉行 松平図書頭(ずしょのかみ)の墓があり、歴史ファン向き。

【アクセス】電停「思案橋」から450m。
【TEL】095-824-2367
【住所】長崎県長崎市鍛冶屋町5-87
【料金・時間・休日】境内への立入自由(志納)(配管は日中)

崇福寺(そうふくじ)

崇福寺崇福寺中国福建省から渡ってきて日本に帰化した王氏らが創立した、黄檗宗のお寺です。建築には、明から清にかけての中国の様式が取り入れられており、竜宮城のようなエキゾチックな雰囲気です。

境内には、1682(元和2)年の長崎大飢饉のとき、当事の住職が私財を投げ打って鋳造し、粥を煮て難民を救ったという大釜があります。また、堂内には、1658(万治元)年に明の工匠 苑道が彫ったとされる十八羅漢が並んでいます。

【アクセス】電停「正覚寺下」駅から200m。
【TEL】095-823-2645
【住所】長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
【料金】大人300円、高校生200円、小・中学生無料
【時間】8:00〜17:00
【駐車場】10台
【休日】無休

史跡料亭 花月

画像:公式サイト

史跡料亭 花月丸山は、江戸時代には、江戸の吉原・京都の島原と並ぶ日本三大遊郭のひとつで、貿易港長崎を代表する歓楽街でした。今はその面影はありませんが、料亭花月は当事のまま残り、営業しています。昼はランチ、夜は卓袱料理が楽しめます。坂本竜馬がつけたとされる刀傷が残る部屋や、日本で初めてつくられたとされる洋間などがあり、昔にタイムスリップしたような感覚となります。

近くに思案橋という地名があります。昔は橋があり、「行こか、戻ろか、ここが思案のしどころよ」と、遊客たちが足を止めた名残りです。もし、この付近から坂本龍馬の像の建つ風頭山へ向かう場合は、「思案橋」バス停から長崎バス「風頭山行き」に乗り、終点で下車するとよいでしょう。

坂本龍馬ゆかりのミュージアムや神社をめぐる

【アクセス】電停「正覚寺下」駅から300m。
【TEL】095-822-0191
【住所】長崎県長崎市丸山町2-1
【料金】
昼8.000円 ・11.000円 ・13.000円
夜(卓袱料理)15.000円 〜
【時間】
12:00〜15:00(L.O.14:00)
18:00〜22:00(L.O.20:00)
【休日】不定休(おもに火曜日)
【HP】史跡料亭 花月

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

眼鏡橋  興福寺  晧台寺  大音寺  崇福寺  史跡料亭 花月  

「風の旅」のトップページへもどる 「長崎観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 長崎観光 風の旅 > 眼鏡橋とお寺と中国寺の和華蘭散歩

風の旅 長崎観光風の旅