坂本龍馬像が立つ風頭公園から亀山社中に関するミュージアムを経て、龍馬通りへ向かいます。このエリアは坂道が急なため、バスかタクシーで風頭山へ出て、下りながら歩いて行くのがお勧めです。電停の駅から歩くと、細い坂道や階段を延々と上ることになります。

風頭山一帯には、坂本龍馬ゆかりのスポットが並んでいます。このエリアは、バスかタクシーで風頭山へ出て、下りながら歩いて行くのがお勧めです。電停の駅から歩くと、細い坂道や階段を延々と上ることになります。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

坂本龍馬の足跡をたどる

風頭(かざがしら)公園

風頭公園長崎市街を見下ろす標高151.9mの風頭山の頂上にある公園です。公園は南北に細長いひょうたんのような形をしており、真ん中付近に明治維新で大活躍をした坂本龍馬の銅像が立っています。
司馬遼太郎の『竜馬がゆく』の文学碑もあり、龍馬ファンには必見のスポットとなっています。
夜には、美しい長崎の夜景を見ることができます。

公園はハタ揚げ(凧揚げ)の名所として、長崎市民に親しまれています。

【アクセス】
◎JR「長崎」駅前から「風頭山行き」のバスに乗る(約30分)。「風頭山」バス停下車。
◎電停「諏訪神社前」からバスに乗り、「風頭山」バス停下車(約10分)。
【TEL】095-829-1171(長崎市みどりの課)
【住所】長崎県長崎市風頭町・伊良林3丁目
【料金・時間・休日】立ち入り自由
【駐車場】なし(時間貸しの私設駐車場あり)

上野彦馬の墓

上野彦馬の墓坂本龍馬や高杉晋作、桂小五郎などの明治維新の志士たちの写真を撮影し、日本で最初の職業写真家とされている上野彦馬の墓です。有名な懐手姿の坂本龍馬の肖像写真も、上野彦馬が撮影したものです。

【アクセス】「坂本龍馬の像」の北東すぐ脇。
【住所】長崎県長崎市伊良林3-4
【料金・時間・休日】立ち入り自由

若宮稲荷神社

no-image風頭公園から北へ下っていったところにある小さな神社です。勝負運や商売繁盛にご利益があるとされ、坂本龍馬をはじめ、亀山社中のメンバーがよくお参りをしていたことから、「勤王稲荷」とも呼ばれます。

出来大工町の若杉喜三太が自宅に祀っていた南北朝時代の忠臣・楠木正成公の守護神(稲荷大神)を、1673(延宝元)年に現在地に移したのが始まりとされます。

境内には風頭公園の坂本龍馬像の原型となった、高さ1mほどの坂本龍馬像があります。

【アクセス】風頭公園から400m。
【TEL】095-822-5270
【住所】長崎県長崎市伊良林2-10-2
【料金・時間・休日】境内への立入自由(志納)
【駐車場】なし

亀山社中資料展示場

no-image「亀山社中ば活かす会」の人たちが運営している私設のミュージアムです。規模は小さいながら、幕末の志士たちの写真や手紙、新聞記事などで壁がぎっしりと埋まっており、見応えがあります。幕末を題材とした本や土産物も売られています。ただし、開館は土日と祝日のみ。

【アクセス】風頭公園から550m。
【TEL】ー
【住所】長崎県長崎市伊良林2-9-2
【料金】無料
【時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【開館】土日、祝日(平日は閉館)
【駐車場】2台

亀山社中記念館

亀山社中記念館激動の幕末を生きた坂本龍馬が長崎で起こした貿易会社 亀山社中の遺構と考えられる場所に建てられたミュージアムです。龍馬の書簡や紋服、刀、ブーツのレプリカなどが展示されています。

【アクセス】
◎「風頭公園から700m。
◎電停「新大工町」から650m。
◎電停「諏訪神社前」から650m。
※電停の駅から記念館へ至る道は、細い急な坂や階段が延々と続く上り坂。一般の人にはかなりきついので、下からはタクシーが楽でしょう。
【TEL】095−823−3400
【住所】長崎市伊良林2-7-24
【料金】一般300円、高校生200円、小・中学生150円
【時間】9:00〜17:00
【休日】無休
【駐車場】なし
【HP】長崎市亀山社中記念館

龍馬のぶーつ像

画像:wikipedia「龍馬のぶーつ像」

龍馬のぶーつ像坂本龍馬といえば、和服にブーツを履いた姿が有名です。そのブーツをモチーフにした像があり、ブーツに足を入れて記念撮影ができます。

【アクセス】
◎「風頭公園から700m。
◎電停「新大工町」から650m。
◎電停「諏訪神社前」から650m。
【TEL】095−823−3400(亀山社中記念館)
【住所】長崎県長崎市伊良林2-5-11
【料金・時間・休日】見学自由

龍馬通り

龍馬通り寺町通りの深崇寺と禅林寺の間から亀山社中跡を経て、風頭公園へ至る石段まじりの坂道です。商店などは並んでおらず、飾り気のない道ですが、その分、坂本龍馬をはじめ亀山社中の人たちが上り下りしていた息遣いが感じられそうです。
なお、ここから興福寺はすぐそこです。詳しくは、次のページへ。

眼鏡橋とお寺と中国寺の和華蘭散歩

【アクセス】
◎亀山社中記念館からすぐ。
◎電停「新大工町」から350m(深崇寺と禅林寺の入口まで)。
◎電停「諏訪神社前」から400m(同)。

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

風頭公園  上野彦馬の墓  若宮稲荷神社  亀山社中資料展示場  亀山社中記念館  龍馬のぶーつ像  龍馬通り(下側の入り口)  

「風の旅」のトップページへもどる 「長崎観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 長崎観光 風の旅 > 坂本龍馬ゆかりのミュージアムや神社をめぐる

風の旅 長崎観光風の旅