佐世保は北長崎の行政・経済・文化の中心地であるとともに、九十九島・弓張岳・鹿島前などの景勝地の観光拠点です。重要な史跡や神社仏閣も多く、ハウステンボスも佐世保市内に位置しています。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

佐世保の街中の観光

海上自衛隊佐世保史料館

写真出典 海上自衛隊佐世保史料館

海上自衛隊佐世保史料館帆をイメージした外観から「セイルタワー」とも呼ばれる、海上自衛隊のミュージアムです。

1956(明治31)年に海軍士官の集会所として建てられた佐世保水交社の一部を修復し、7階建ての新館を増築してあります。

見学の際はまず7階へエレベーターで上り、階を下りながら、江戸時代から明治・大正・昭和を経て現在まで追っていきます。艦の模型・軍服・勲章・海上自衛隊の装備などが数多く展示されており、とても見応えがあります。

【アクセス】JR「佐世保」駅から松浦鉄道に乗り換え、「佐世保中央」駅下車、950m。
【TEL】0956-23-7111
【住所】長崎県佐世保市平瀬町18
【料金】無料
【時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休日】第3木曜日、年末年始(12月28日〜1月4日)
【駐車場】ある(普通車20台、団体バス6台)
【HP】佐世保史料館(セイルタワー)

アルバカーキ橋

写真出典 アルバカーキ橋(ふるさとを歩く)

アルバカーキ橋佐世保公園近くの佐世保川に架かっている、幅2〜3mほどの歩行者専用橋です。1966年(昭和41年)、アメリカ南西部のニューメキシコ州のほぼ中央に位置するアルバカーキ市と佐世保市の友好を記念して、その名がつけられました。

両市は、アメリカ海軍のマクファーソン少将が、当時の辻一三市長を訪問したときのがきっかけとなって、姉妹都市提携を結んでいます。

アーチ型が美しく、通勤や散歩などで多くの人が往来しています。

【アクセス】松浦鉄道「佐世保中央」駅から300m。
【TEL】0956-24-1111(佐世保市企画部国際政策課)
【住所】長崎県佐世保市平瀬町
【料金・時間・休日】立入自由

佐世保公園

写真出典 Walker+「佐世保公園」

佐世保公園佐世保川沿いにあるきれいな公園です。芝生広場は広く、樹齢100年を超える楠(クスノキ)の巨木が数多く茂って、緑と水に恵まれた公園となっています。公園の高台からは九十九島が見えます。一般的な市民公園ですが、佐世保観光の途中の休憩によい場所です。

【アクセス】松浦鉄道「佐世保中央」駅から350m。
【TEL】0956-24-1111(佐世保市公園緑地課)
【住所】佐世保市平瀬町・湊町
【料金・時間・休日】立入自由
【駐車場】あり(有料)

三浦町カトリック教会

写真出典 wikipedia「カトリック三浦町教会」

三浦町カトリック教会佐世保駅前の小高い丘の上に建てられ、佐世保駅周辺のランドマーク的な存在となっている教会です。別名を聖心天主堂とも言います。

明治時代末の1897(明治30)年、コンパス司教により小教区として設立された歴史があります。

土地柄、造船所で働く人やその家族の信徒が多く、アメリカ海軍の軍人やその家族の姿も見られます。

【アクセス】JR「佐世保」駅から300m。
【TEL】0956-22-5701
【住所】佐世保市三浦町4-25
【料金・時間・休日】拝観自由
【主日ミサ】土曜日19:30、日曜日6:30/9:00/18:30

戸尾(とのお)市場・とんねる横丁

写真出典 wikipedia「戸尾市場」

戸尾市場佐世保市民の台所として親しまれている市場です。とんねる横丁は戦時中の防空壕をそのまま生かして市場とされ、すぐそばに戸尾市場が広がっています。
食品から日用雑貨品までさまざまな品物が並び、昭和の雰囲気が濃厚です。

【アクセス】
◎JR「佐世保」駅から600m。
◎松浦鉄道「佐世保中央」駅から400m。
【TEL】0956-22-6630 (佐世保観光情報)
【住所】長崎県佐世保市戸尾町〜松川町
【時間】8:00〜18:00(店により異なる)
【休日】日曜日

東公園 佐世保東山海軍墓地

写真出典 海風の国「佐世保東山海軍墓地 東公園」

東公園 佐世保東山海軍墓地1892(明治25)年に開設された、日本唯一の海軍共同墓地です。佐世保に鎮守府が置かれてから太平洋戦争が終わるまでに亡くなった海軍将兵17万余の霊が祀られています。
第7代佐世保鎮守府司令長官を務め、日露戦争で連合艦隊を率いた東郷平八郎の像も立っています。春には、桜の名所となります。

【アクセス】JR「佐世保」駅前から、「十郎原行き」「大宮ー天神循環」「天神経由東浜行き」などのバスに乗り、「福石小学校上」下車、150m。
【TEL】0956-88-8397
【住所】長崎県佐世保市東山町182-1
【料金・時間・休日】立入自由
【HP】東公園 佐世保東山海軍墓地

三川内焼美術館(三川内焼伝統産業会館)

写真出典 平戸紀行「平戸焼(三川内焼)」

三川内焼中国風の子どもの絵柄「唐子(からこ)」で知られる三川内焼を中心に、江戸期から明治期にかけての貴重な作品と名窯を受け継ぐ現代作家の作品を展示しています。絵付や透かし彫り体験もできます。 
昔、7人唐子は将軍家や朝廷への献上品、5人唐子は公家衆と大名家、3人唐子は一般大衆用とされていました。唐子の茶碗や湯呑みは使うほど親しみがわき、お土産としても味のあるものです。

【アクセス】
◎JR「三川内」駅から400m。
◎JR「佐世保」駅から西肥バス「伊万里方面行き」で35分。「三川内支所前」下車すぐ。
【TEL】0956-30-8080
【住所】長崎県佐世保市三川内本町343
【料金】無料
【時間】9:00〜17:00
【休日】年末年始(12月29日〜1月3日)

食べるべき佐世保グルメ!

佐世保には、戦前、日本海軍の基地がありました。また、大戦後はGHQの占領下に置かれてアメリカ軍の兵士を相手にする店が並びました。その影響で、アメリカナイズされた食べ物が名物となっています。

佐世保バーガー【佐世保バーガー】1950(昭和25年)頃、米海軍関係者からハンバーガーのレシピを教わった人が始め、200年代になってマスコミに取り上げられ、全国的な知名度を得ました。大手チェーンにない手づくりの味が魅力です。

写真出典 &お店紹介食べログ「ビッグマン 京町本店 」

海軍さんのビーフシチュー【海軍さんのビーフシチュー】 旧海軍時代の料理本『海軍割烹参考書』をもとに、各店がアレンジしています。野菜と牛肉を長時間煮込んだデミグラスソースが、深い味わいです。

写真出典 &お店紹介 食べログ「創作料理 十八番 」

レモンステーキ【レモンステーキ】 戦後10年を経て少し生活が安定した昭和30年代に、日本人の口に合うように考案されました。薄めの牛肉にしょうゆとレモンで味つけされています。

写真出典 &お店紹介 食べログ「下町の洋食 時代屋 」

ジャンボシュークリーム【ジャンボシュークリーム】佐世保の街で長く市民に親しまれてきた「蜂の家」のシュークリームは、バナナやリンゴのコンポートも入って、ボリューム満点。雑誌でもしばしば紹介されます。

写真出典 &お店紹介 食べログ「蜂の家 」

入港ぜんざい【入港ぜんざい】砂糖が貴重だった昔、海軍が長い海上任務を終えて佐世保に帰港するする前夜にふるまわれたものです。「麦半」のタイ焼き入りが有名。

写真出典 &お店紹介 食べログ「麦半プラス 」

佐世保の神社とお寺

亀山八幡宮

写真出典 wikipedia「亀山八幡宮」

亀山八幡宮古代の天武天皇の時代に大分の宇佐神宮から分霊を迎えたのが始まりと伝えられる、佐世保の鎮守社です。
明治時代以降は、海軍の将兵の信仰を集めましたが、1945(昭和20)年6月29日未明の佐世保空襲で社殿を焼失。現在の社殿は、戦後に鉄筋コンクリートで再建されたものです。

【アクセス】JR「佐世保」駅からバスに乗り、「佐世保市役所前」下車、200m。
【TEL】0956-24-8983
【住所】長崎県佐世保市八幡町3-3
【料金・時間・休日】拝観自由
【駐車場】少数

福石観音(清岩寺)

写真出典 wikipedia「福石観音」

福石観音奈良の大仏造営に力を尽くした僧 行基がこの地に滞在したとき、十一面観音像を彫って鎮西擁護の守護仏とし、のちに空海が訪れて伽藍を造営したと伝えられる古い神社です。
広い境内に観音堂や大師堂などが並び、九州北部では参詣者の多いお寺のひとつとなっています。

【アクセス】
◎JR「佐世保」駅から1.1km。
◎JR「佐世保」駅から市バス「黒髪行き」などに乗り、「福石観音前」バス停下車、350m。
【TEL】0956-31-8372
【住所】長崎県佐世保市福石町24-5
【料金・時間・休日】拝観自由
【HP】福石観音 清岩寺

佐世保の美しい奇岩

眼鏡岩

眼鏡岩高さ約10m、幅約20mの屏風上の岩盤に、大きな穴が2つ開いていて、眼鏡のように見える奇岩です。鬼が昼寝をしていて背伸びをしたとき、両足で穴を開けたという伝説が残っています。

空海が唐から帰る途中に立ち寄り、「この地は仏教結縁の地である」と言って、岩に千手観音像と梵字を刻んだという伝説もあり、霊地とされています。

【アクセス】
◎JR「佐世保」駅から6.5km。
◎JR「佐世保」駅から路線バスに乗り、「左石」バス停下車、500m。
【TEL】0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
【住所】長崎県佐世保市瀬戸越町
【料金・時間・休日】見学自由
【時間】9:00〜17:00
【駐車場】あり

佐世保市郊外の2大観光地

九十九島

九十九島佐世保市の沖合から平戸にかけて点在する、風光明媚な島々です。佐世保市がつくった「九十九島パールシーリゾート」という総合施設から遊覧船が出ます。また、水族館「海きらら」では、変化に富む佐世保の海が再現されています。詳しくは次のページへ。

長崎の美しい海と森に恵まれた九十九島

【アクセス】
◎JR「佐世保』駅前のバス6番乗り場から、路線バス「パールシーリゾート・九十九島水族館行き」に乗る。
◎JR「佐世保』駅前のバス1番乗り場から、福岡発のJR「みどり」の時刻に合わせた有料シャトルバスに乗る。

ハウステンボス

写真出典 wikipedia「ハウステンボス」

ハウステンボス鎖国時代の日本で例外的に交流があった西洋の国オランダをモチーフにつくられた、大テーマパークです。四季折々の景色が美しく、楽しいアトラクションもいっぱいです。詳しくは次のページへ。

オランダの街や港や田園を再現したハウステンボス

【アクセス】JR「佐世保」駅から13km。

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

海上自衛隊佐世保史料館  アルバカーキ橋  佐世保公園  三浦町カトリック教会  戸尾市場・とんねる横丁  東公園 佐世保東山海軍墓地  三川内焼美術館  亀山八幡宮  福石観音(清岩寺)  眼鏡岩  九十九島(九十九島パールシーリゾート)  ハウステンボス  

「風の旅」のトップページへもどる 「長崎観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 長崎観光 風の旅 > 美しい自然に恵まれた軍港の街、佐世保

風の旅 長崎観光風の旅