別府は、別府・浜脇・観海寺・堀田・亀川・柴石・鉄輪の「八湯」から成る大温泉地帯です。源泉数は約2700で世界一、湯量はアメリカのイエローストーンに次いで世界2位ですが、あちらは自然公園なので、入浴を目的とする温泉郷としては世界一と言ってよいでしょう。

【別府へのアクセス】

1.大分空港から特急バス(エアライナー)に乗り、「別府北浜」へ出る(約40分)。
2.福岡空港から高速バスで「別府北浜」で出る(約2時間〜3時間)。
3.JR「博多」駅から「小倉」駅を経て、JR[別府」駅へ(約1時間40分〜2時間)。
4.博多バスセンターから高速バスに乗り、「別府北浜」へ出る(約2時間50分)。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

別府の8つの温泉郷

大規模〜中規模の温泉郷

別府温泉

別府温泉夜景JR別府駅近くは交通の便がよいため、駅前通り、流川通り、国道10号線などの沿線に、ホテル、旅館、飲食店、土産物店などが数多く集まり、歓楽街も発達しています。

奈良時代の『豊後国風土記』や『伊予国風土記』などに記述が見えるほど古くから知られ、明治時代中期に別府を訪れたドイツ人医師ベルツの『日本鉱泉誌面』にも「世界でも稀な場所」と記されています。

丘陵から海浜まで至るところに湯が沸き出しており、現代的なホテルはもちろん、ひなびた共同浴場も数多く整っています。
なお、別府周辺の温泉を開いたとされるのは、鎌倉時代の時宗の祖、一遍上人で、その名は上人ヶ浜などに残されています。

【アクセス】JR別府駅から各ホテルや店へ。
【TEL】0977-24-2828(別府市観光協会)
【住所】別府市上野口町1-15 別府市役所1F(別府市観光協会)
【泉質】単純泉、含硫酸食塩泉、重曹泉、重炭酸土類泉、炭酸泉、酸性硫化水素泉
【効能】神経痛、リュウマチ、胃腸病、皮膚病、婦人病、外傷、便秘、疲労回復
【泉温】28〜112℃
【HP】別府なび(別府市観光協会)

鉄輪(かんなわ)温泉

写真出典 じゃらん「ひょうたん温泉」

ひょうたん温泉別府の観光を代表する8つの地獄のうち、海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄の6つが集まっています。
また、入浴用の温泉も充実し、設備が整った大きな温泉ホテルから小さな湯治場まで、そろっています。

近くには、一遍上人ゆかりの永福寺などの見所もあります。

写真は「ひょうたん温泉」。美肌効果が高く、ミシュランの3ツ星を獲得したほど。滝湯や砂湯なども楽しめます。
地獄めぐりについては、次のページをご覧ください。

日本一の温泉郷、別府の楽しい「地獄めぐり」

【アクセス】
地獄めぐり:JR別府駅西口前から「鉄輪(かんなわ)行き」のバスに乗り、「海地獄前」で下車。
宿泊:同じくバスに乗り、「鉄輪」などで下車。
【TEL】各ホテル・旅館へTEL。なお、地獄めぐりについては0977-66-1577(別府地獄組合)へ。
【泉質】単純泉、食塩泉
【効能】神経痛、リュウマチ、皮膚病、婦人病、疲労回復
【泉温】47〜99℃
【HP】大分県別府市鉄輪温泉(鉄輪温泉組合)

観海寺(かんかいじ)温泉

写真出典 AWL Action「観海寺温泉 いちのいで会館」

観海寺温泉立石山の北東の山麓の高台に開けた温泉郷です。早くから高級な旅館が集まり、現在では大型アミューズメント施設もそろい、若者やファミリーなど幅広い層に人気があります。

【アクセス】JR「別府」駅西口から路線バスやタクシーで約10分。ホテルによっては、シャトルバスあり。
【泉質】重曹泉、単純泉、硫化水素泉、食塩泉
【効能】胃腸病、婦人病、貧血、神経痛、疲労回復、皮膚病
【泉温】47〜99℃
【HP】杉の井ホテル(露天風呂やアミューズメントがあり、ショーやセラピーも充実した大型温泉。)
【HP】いのちいで会館(湯に含まれる成分により美しい青色の湯が楽しめる。)

亀川(かめがわ)温泉

亀川温泉の砂湯別府史の北部の別府湾岸に湧き出す温泉で、別府温泉郷の北の入り口にあたります。温泉街としては、中規模の大きさです。
なかでも四の湯は古くから黄金の湯と呼ばれ、日本四霊泉のひとつとされています。現在は、昔ながらの銭湯のような雰囲気の共同浴場となっています。
海岸には天然の砂湯があります。砂湯に30分ほど埋まっていると、身体中に溜まった疲れが根こそぎ取れて、心身ともにリフレッシュできます。

なお、亀川の名は、平安時代に白い亀が採れて朝廷へ献上されたことからがついたもので、近くに白亀塚という史跡も残っています。『保元物語』の英雄、源為朝にまつわる伝説もあり、八幡竈門(はちまんかまど)神社の境内には、為朝十二妃の墓と伝えられる12の五重塔などが残されています。

【アクセス】
◎JR「別府」駅前からタクシーで15分。
◎砂湯へは、JR「別府」駅前から大分交通のAPU線のバスに乗り、「別府海浜砂湯前」バス停下車。
【泉質】単純泉、食塩泉
【効能】リュウマチ、胃腸病、皮膚病、外傷
【泉温】50〜70℃

小規模のひなびた温泉郷

明礬(みょうばん)温泉

写真出典 wikipedia「別府温泉」

明礬温泉大別府市街から少し離れた伽藍岳の中腹に湧く温泉郷で、ややひなびた風情のい温泉です。江戸時代には明礬の採取が行われたためこの名前がつき、明治時代になってからはわら葺き屋根の小屋が並んで湯の花の採取がさかんになり、現在でも続いています。

湯の花小屋の中には、観光客向けに公開されているものもあります。湯の花は、家庭でも温泉の湯が楽しめる手軽な入浴剤として、別府土産の中でも定番となっています。

【アクセス】車が便利です。別府ICから約5分。JR別府駅からタクシーで約15分。
【泉質】硫黄泉、明礬泉
【効能】胃腸病、皮膚病、婦人病
【泉温】39〜98℃
【HP】明礬温泉ポータルサイト

浜脇温泉

写真出典 別府八湯 浜脇温泉

浜脇温泉別府市街のやや南寄りの海岸部、朝美川の河口付近に形成された温泉郷です。浜から温泉が湧き出していたことから、名づけられました。もともとの別府温泉の発祥地ですが、現在は静かな温泉街となっています。
日帰り温泉としては、「湯都ピア浜脇」と「浜脇温泉」があります。そのほか、野猿で知られる高崎山が、近くにあります。

【アクセス】JR「別府」駅西口からバスに乗り、「湯都ピア浜脇」下車(乗車時間は約10分)。
【泉質】単純温泉
【効能】リュウマチ、外傷
【泉温】50〜60℃
【HP】湯都ピア浜脇
【HP】浜脇温泉

柴石(しばせき)温泉

写真出典 柴石温泉

柴石温泉895年に醍醐天皇が、1044年に後冷泉天皇が入湯したと伝えられる歴史ある温泉です。江戸時代に柴の化石が見つかり、柴石と呼ばれるようになったとも伝えられています。
鉄輪温泉の北約1km、十文字高原に位置し、渓流を挟んで旅館が並ぶ静かな山間の温泉で、秘湯の雰囲気が漂っています。

観光コースとして有名な別府地獄めぐりのうち、血の池地獄と龍巻地獄はこの柴石温泉のひとつで、温泉街から800mほど下ったところにあります。

【アクセス】
◎JR「別府」駅からタクシーで約15分。
◎別府地獄めぐりを楽しんだあと、血の池地獄付近からタクシーに乗ると近い。
【泉質】含食塩酸性泉
【効能】神経痛、糖尿病、リュウマチ、婦人病
【泉温】63℃

堀田(ほりた)温泉

写真出典 別府八湯温泉道名人会「堀田温泉」

堀田温泉九州横断道路に近い高台にあります。古くは1600(慶長5)年の関ヶ原の戦いの際、大友義統(よしむね)が家の再興をかけて西軍に参加し、東軍の黒田孝高と戦って敗れた古戦場でもあります。湯量は豊富で、別府市街へも供給しているほどです。

【アクセス】
◎JR「別府」駅からタクシーで約10分。
◎JR「別府」駅西口からバスに乗り、「堀田温泉前」下車。
【泉質】単純炭酸泉
【効能】心臓病、リュウマチ、婦人病、皮膚病
【泉温】80〜100℃

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

別府温泉  鉄輪温泉  観海寺温泉  亀川温泉  明礬温泉  浜脇温泉  柴石温泉  堀田温泉  

「風の旅」のトップページへもどる 「大分観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 大分観光 風の旅 > 別府の魅力あふれる8つの温泉郷、早わかり

★別府の地獄めぐりについては次へ。

【HP】日本一の温泉郷、別府の楽しい「地獄めぐり」

風の旅 大分観光風の旅