太陽輝く南海の楽園へ

久米島

久米島、ハテの浜久米島は那覇市の西約90kmの海上に浮かぶ島です。沖縄では沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きく、沖縄戦の戦禍が少なかったため沖縄の原風景が残り、見所が多い島となっています。周囲はサンゴ礁に囲まれて美しいビーチに恵まれ、那覇空港から空路を使えばわずか30分で着く好立地にあり、沖縄本島周辺を代表する離島リゾートとなっています。民宿も数多くあります。
白い砂浜が全長2kmも続くイーフビーチや東部の海上に浮かぶ全長7kmのハテの浜などの美しいビーチに恵まれているだけでなく、水田が広がり、フクギ並木も見られ、久米島紬(つむぎ)の機織りの音が聞こえてくる、旅情あふれる島です。

【久米島の風景】

ハテの浜

ハテの浜

真っ白な3つの砂洲がコバルトブルーの海の上に続いています。送迎船に乗れば、約20分で渡ることができます。

 ミーフガー

ミーフガー

昔から拝むと子宝を授かるご利益があるとされています。足元はゴツゴツした岩なので、スニーカーなどで。

五枝の松

五枝(ごえ)の松

樹齢250年を超える琉球松です。クメジマボタルの生息地であり、5月上旬には美しい乱舞が見られます。

おばけ坂

おばけ坂

一見下り坂に見えますが、車のギアをニュートラルに入れると上っていく珍スポット。錯覚により起きる現象です。

サギ

沼沢のサギ

久米島の沼沢やダム、川は、ラムサール条約登録地となっています。小魚をねらうサギなどの鳥が見られます。

ランタナ

ランタナ

南アメリカ原産の花で、園芸用に移入されたものが野生化し、道端などで観光客の目を楽しませています。

具志川城跡

具志川城跡

貿易の中継地であった久米島に15世紀始め頃築かれた、琉球王朝の城跡です。石垣だけが残っています。

奥武島の畳石

畳石

久米島の東に続く奥武島の海岸で見られます。亀の甲羅を並べたような石が、1000個ほどあります。

【アクセス】
◎日本航空・日本トランスオーシャン航空の便で、那覇空港から久米島空港まで約30分。
◎現地の町営バスは本数が少ないため、レンタカーが便利です。
【TEL】098-851-91620(久米島町商工観光課)
【HP】久米島町(公式)

観光 More Infomation

比屋定バンタ

バンタとは崖を意味します。ハテの浜や粟国島、慶良間列島を一望できるビューポイントとなっています。

宇江城城跡

琉球王国時代につくられた城壁です。沖縄で最も高いところにあり、沖縄本島まで見えます。

真謝のフクギ並木

フクギは風や塩分に強いため、古くから防風林とされていました。昔の沖縄の風景が見られます。

熱帯魚の家

海岸の磯に熱帯魚が集まるポイントです。水に入らなくても、たくさん見ることができます。

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

イーフビーチ  ハテの浜  ミーフガー  五枝の松  おばけ坂  沼沢(ラムサール条約登録地)  具志川城跡  畳石  比屋定バンタ  宇江城城跡  真謝のフクギ並木  熱帯魚の家  

「風の旅」のトップページへもどる 「沖縄観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 沖縄観光 風の旅 > 那覇から30分のリゾートアイランド、久米島

風の旅 沖縄観光風の旅