沖縄本島北部の「やんばる」は「山原」と書きます。その名の通り亜熱帯の森林が豊かに生い茂り、マングローブの森の探検などを楽しむことができます。また、昔ながらの沖縄の集落が残っており、味わい深い一帯となっています。

沖縄本島北部の観光スポット

慶佐次湾(げさしわん)のヒルギ林

慶佐次湾のヒルギ林沖縄本島北部の東海岸に流れ込む慶佐次川の河口周辺には、長さ約1km、幅約200mにわたって広大なマングローブが広がっています。マングローブとは熱帯から 亜熱帯にかけて河口の汽水域の塩性湿地に成立する森林を指し、ヒルギ科の植物などによって構成されています。慶佐次湾では満潮に合わせてカヌーに乗り、圧倒的な迫力で迫るマングローブの森の中をまわることができます。泥池にすむカニ(ガザミの一種)などの生き物も見られます。

【アクセス】車で許田ICからから29km。
【TEL】
0980-43-2785(やんばる・クラブ)
【住所】沖縄県東村慶佐次188(集合場所)
マップコード 485 377 049*52
【時間】潮の時間帯による(公式ホームページに表あり)
【備考】事前に要予約。オンシーズンには、かなり前に予約をした方がよい。
【HP】やんばる・クラブ

やんばる学びの森

やんばる学びの森沖縄県のやんばるにはさまざまな種類の植物が繁茂し、ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネなどの貴重な生き物が数多く生息しています。そんなやんばるの森をガイド付きで探索できるのが、「やんばる学びの森」です。日帰りでの散策はもちろん、オートキャンプ場や食事付きの宿泊棟に宿泊して、大自然を満喫することもできます。

【アクセス】車で許田ICからから56km。
【TEL】0980-41-7979(やんばる学びの森 国頭村環境教育センター)
【住所】沖縄県国頭郡国頭村安波1301-7
【時間】9:00〜17:00
【備考】事前に要予約。
【HP】やんばる学びの森

比地(ひじ)大滝

比地大滝比地大滝は国頭村を流れる比地川上流に位置する、落差25.7mの沖縄本島で最大の滝です。周辺にはシダやコケ類など貴重な植物が自生し、遊歩道が整備されており、徒歩で近づくことができます。近くにキャンプ場もあります。

【アクセス】車で許田ICからから36km。駐車場周辺にカフェがあり、そこから約40分ほど。
【時間】9:00〜15:30
※荒天時は立入不可。

茅打(かやうち)バンタ

茅打バンタ茅打バンタは、沖縄本島最北端に位置する辺戸岬の南にある、切り立った断崖です。束ねた茅を上から落とすと、風にあおられてバラバラになったことから茅打の名がつきました。また、バンタとは断崖を意味します。岩の裂け目を掘り削った急勾配の道を登りつめた場所にあり、途中で反対方向から来た人に会うと、どちらかが戻って道を譲らねばならなかったことから、昔は「戻る道」と呼ばれ、今でも石碑が立っています。高さは約80mもあり、上からは正面には本部半島と屋我地島、右手には伊平屋島や伊是名島まで見渡すことができます。写真は上から見た光景です。

【アクセス】車で許田ICからから53km。

辺戸(へど)岬

辺戸岬辺戸岬は沖縄本島最北端に位置する、隆起サンゴ礁の岬です。上部は万座毛と同じように天然の芝が密生する平坦な土地となっています。突端は高さ約20mの崖であり、太平洋と東シナ海からの荒波が渦を巻いて打ち寄せています。崖の上からは鹿児島県に属する与論島が見えます。沖縄がアメリカの管轄下にあった時代にはこの地で日本復帰を願う集会が開かれ、今でも記念碑が立っています。

【アクセス】車で許田ICからから56.5km。

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

慶佐次湾のヒルギ林  やんばる学びの森  比地大滝  茅打バンタ  辺戸岬  

「風の旅」のトップページへもどる 「沖縄観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 沖縄観光 風の旅 > やんばるの大自然を遊ぶ

風の旅 沖縄観光風の旅