銀座は日本で最もハイクオリティ・ハイセンスとされるショッピングの街。有名百貨店やブランドショップ、画廊などが並んでいます。徳川家康が銀貨をつくる銀座を置いたことに始まり、明治維新後は外国人居留地の明石町(築地)と堀でつながる立地のよさから西洋風のカフェなどが増えていった歴史のある街だけに、洗練された雰囲気だけでなく、ほかの街では感じられない厚みがあります。「銀ブラ」を楽しむだけでも気持ちがよく、おいしいレストランや食事処もたくさんあります。
銀座の面白さは華やかな表通りはもちろん、細い路地にも小さな素敵な店が並んでいること。通えば通うほど好きになる街、それが銀座です。

【銀座への行き方】

◎羽田空港から(1):モノレールで浜松町駅まで行き、JR山手線か京浜東北線の東京・上野方面に乗り、有楽町駅で下車(約35分)。
◎東京駅から:JR山手線か京浜東北線の品川・渋谷方面に乗り、有楽町駅で下車(1〜2分)。
◎東京駅から:地下鉄丸ノ内線に乗り、銀座駅で下車(2分)。
※ほかにもさまざまなアクセス方法があります。

▼地図は一番下にあります。

銀座・有楽町の百貨店でショッピングを楽しむ

松屋銀座

松屋銀座松屋銀座は、1925(大正14)年に開店して以来、銀座の往来を見つめてきた歴史ある百貨店です。銀座にある百貨店の中でも立地のよさと高級感では飛び抜けており、世界の高級ブランドが集まり、衣料品、宝飾品、コスメなど、あらゆる品物が充実しています。内装も豪華であると同時にセンスがよく、女性客から圧倒的な人気があります。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から600m。
◎地下鉄線銀座駅A12出口から直結。
【TEL】03-3567-1211
【住所】東京都中央区銀座3-6-1
【時間】
通常フロア 10:00〜20:00
レストラン 11:00〜22:00(ラストオーダー目安 21:30)
【HP】松屋銀座

銀座三越

銀座三越銀座三越のライオン銀座三越は、1673(延宝元)年に日本橋に開かれた呉服店「越後屋」(ゑちごや)に始まる三越の銀座店です。1930(昭和5)年に開店し、銀座で買い物を楽しむ人々を迎えてきました。銀座4丁目の交差点に立つ立地のよさは最高で、高級ブランド品を中心にセンスのよい品物が多数そろっており、隣の松屋銀座とともに「銀座の顔」となっています。入り口には、三越のシンボルのライオン像が置かれています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から550m。
◎地下鉄銀座駅A7・A8出口からすぐ。
【TEL】03-3562-1111
【住所】東京都中央区銀座4-6-16
【時間】
通常フロア 10:30〜20:00
レストラン 11:00〜23:00(ラストオーダー30分〜1時間前)
【HP】銀座三越

ギンザシックス

ギンザシックス2017年4月にオープンした、地上13階・地下6階の新しい複合商業ビルです。1階には観光バス数台が止まれる乗り場が整備され、観光案内所や休憩所が入って観光ステーションとなっています。
館内にはハイクオリティ・ハイクラスの241のブランドが集結。レストランやカフェを併せると、 250〜300店も集まっています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から700m。
◎地下鉄丸ノ内線銀座駅A3・A4出口から100m。
【TEL】03-6891-3390
【住所】東京都中央区銀座6-10−1
【時間】
◎ショップ 10:30〜20:30
◎レストラン 11:00 〜23:30(L.O.21:30)
※上記の時間はひとつの目安であり、実際はショップやレストランにより異なります。
【駐車場】あり(423台/有料)
【HP】GINZA SIX

マロニエゲート

マロニエゲートマロニエゲートは、1984(昭和59)年に開業し、長年、プランタン銀座の名前で親しまれてきた百貨店です。フランスのオ・プランタンとの契約終了に伴い、2017年3月、リニューアルオープンしました。高級品だけでなくカジュアルな品物も多数取り揃えており、銀座・有楽町周辺で働くOLが集まる気軽な百貨店となっています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から300m。
◎地下鉄丸ノ内線銀座駅C6・C8出口から100m。
※1〜3号館がごく近くに集まっています。
【TEL】ー
【住所】東京都中央区銀座2-2-14
【時間】
◎ショップ 11:00〜21:00
◎レストラン 11:00 〜23:00(L.O.21:00)
※上記の時間はひとつの目安であり、実際はショップやレストランにより異なります。
【駐車場】あり(有料)
【HP】MARRONNIER GATE GINZA

銀座・有楽町の老舗ショップ

銀座テーラー

銀座テーラー銀座テーラーは、高級紳士服の老舗です。1946(昭和21)年の創業以来、経済界や政治界の要人や著名人らが、この店でスーツを仕立ててきました。

エレベーターで4階に上がると、2000点を超える表地用生地がオーダーサロンに並べられています。ほとんどがイタリアやイギリスなどの舶来品で、気に入った生地がなければ、生地見本のカタログを見て取り寄せることもできます。表地を選んだら3階へ。裏地など洋服の仕様を決め、仮縫いをします。
仕立てるのは60代〜70代のベテランを中心とする職人たち。若い人もおり、ひとりが1着ずつ受け持って、責任を持って仕上げます。

フルオーダーの高級品になると1着500万円を超えるものもありますが、若い人向けに10万円台から買える「SAMURAI」ブランドもあります。また、女性用のスーツやドレスのオーダーにも応えています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から400m。
◎地下鉄銀座駅A1出口から150m。
【TEL】03-3571-4129
【住所】東京都中央区銀座 5-5-16
【時間】10:00〜19:00
【休日】火曜定休、その他
【HP】銀座テーラー

銀座・伊東屋 G.Itoya

銀座・伊東屋銀座・伊東屋のマーク銀座・伊東屋は、銀座2丁目にある文房具専門店です。1904(明治37)年に「STATIONERY 和漢洋文房具」の文字を看板に掲げて銀座で創業して以来、銀座で買い物をする人々に親しまれてきました。最近はとくに高級文房具や画材などに力を入れています。松屋銀座の並びにあり、赤いクリップが店の目印となっています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から850m。
◎地下鉄線銀座駅A12・A13出口から250m。
【TEL】03-3561-8311
【住所】東京都中央区銀座2-7-15
【時間】
月〜土 10:00〜20:00
日・祝 10:00〜19:00
【HP】伊東屋

東京鳩居堂(きゅうきょどう)本店

東京鳩居堂鳩居堂は、和文具や和紙などの専門店です。本店は京都にあり、東京進出の本拠地としてこの店を置いています。書画に関する硯、墨、筆などの品物や、便箋や葉書などの手紙用品、お香なども多数そろっています。

なお、鳩居堂前の土地は、30年連続で路線価日本一となっています(2015年)。「1平方m当たり2696万円、はがき1枚分の土地は約39万9千円」と日経新聞で報じられています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から500m。
◎地下鉄銀座駅A2出口からすぐ。
【TEL】 03-3571-4429
【住所】東京都中央区銀座5-7-4
【時間】
月〜土 10:00〜19:00
日・祝 11:00〜19:00
【休日】年始、不定休あり
【HP】鳩居堂

銀座木村家

銀座木村家銀座木村家は、1869(明治2)年創業の老舗のパン屋、木村屋總本店の銀座本店です。キムラヤの名で知られ、全国のスーパーやコンビニなどで製品を買える身近なパンメーカーですが、1874(明治7)年に日本最初のあんぱんをつくり、翌年、明治天皇に献上した歴史を持っています。この献上あんぱんを、銀座木村家で買うことができます。

あんぱんの始まり秘話

銀座木村家1875(明治8)年、4月4日、東京向島の水戸藩下屋敷を訪れていた明治天皇にパンが献上されました。パンの中央には桜の塩漬けが埋め込まれており、中には小豆あんが入っていました。それは、木村屋總本店創業者の木村安兵衛と2代目の英三郎父子が考案した「桜あんぱん」。上品なこしあんの甘みに、奈良の吉野から取り寄せた八重桜の香りと塩味が絶妙に混じり合う自信作でした。
ここにひとつ偶然が重なります。江戸幕府の家臣で、明治政府でも活躍し、剣・禅・書の達人として名を残す山岡鉄舟という人物がいます。山岡鉄舟は、この頃、明治天皇の侍従をしており、たまたま木村安兵衛の知人であったため、献上されることになったのです。明治天皇と皇后はあんぱんをたいそう気に入り、「これからも納めてくれるように」と、親しくお声をかけられたと言います。
なお、パンをふくらませるのに使われたのは、米と糀(こうじ)で培養した酒種酵母。現代ではイースト菌を使うのが主流ですが、当時は手に入らなかったからです。酒種酵母でふくらませたパンは、酒の香りがほのかにして日本人の好みに合うという利点もありました。この酵母は今でも木村屋總本店で、改良を加えながら受け継がれています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅中央口・銀座口から550m。
◎地下鉄銀座駅A10出口からすぐ。
【TEL】03-3561-0091
【住所】東京都中央区銀座4-5-7
【時間】10:00〜21:00
【休日】12月31日・1月1日
【HP】銀座木村家

銀座・有楽町で映画や観劇を楽しむ

有楽町マリオン

有楽町マリオン有楽町マリオンはJR有楽町駅前に立つ大型の複合商業ビルです。ルミネや阪急百貨店も入っていますが、映画館としての印象が強いのが特色です。映画館はTOHOシネマズ日劇と丸の内ピカデリーがあり、全国でかかっているおもな映画はすべて観ることができます。高級感のある映画館なので、デートスポットとしてもよく利用されます。

【アクセス】JR有楽町駅中央口・銀座口から100m。
【TEL】
TOHOシネマズ日劇 050-6868-5000
丸の内ピカデリー 03-3201-2881
阪急メンズ東京 03-6252-1381
ルミネ有楽町 03-6268-0730
【住所】東京都千代田区有楽町2-5-1
【時間】フロアにより異なる。

歌舞伎座

歌舞伎座歌舞伎座は、銀座4丁目にある歌舞伎専用の劇場です。1889(明治22)年に開場して以来、歌舞伎の殿堂となっており、現在も年間を通じて、歌舞伎の公演が行われています。国の登録有形文化財に登録されている昔ながらの建物の背後には、高層オフィスビルである歌舞伎座タワーが建っています。タワー5階の歌舞伎座ギャラリーでは、歌舞伎の衣装や小道具等が展示されています。

【アクセス】
◎地下鉄東銀座駅に直結。
◎地下鉄銀座駅A3・A4・A11出口から350m。
【TEL】ー
【住所】東京都中央区銀座4-12-15
【時間】公演により異なる。
【HP】歌舞伎座

東京宝塚劇場

東京宝塚劇場東京宝塚劇場は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く宝塚歌劇団の東京公演のためのホールです。1934(昭和9)年に開かれた長い歴史がありますが、当時の建物は建て替えられて新しくなっています。
この劇場では、日夜、凛々しくも美しい、感動の舞台が繰り広げられています。

【アクセス】
◎JR有楽町駅日比谷口から400m。
◎地下鉄日比谷駅 A13出口から100m。
【TEL】03-5251-2001
【住所】東京都千代田区有楽町1-1-3
【時間】10:00〜18:00(演目によって異なる。)
【休日】月曜日、その他
【HP】東京宝塚劇場

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

松屋銀座  銀座三越  ギンザシックス  マロニエゲートギンザ  銀座テーラー  銀座・伊東屋  東京鳩居堂  銀座木村家  有楽町マリオン  歌舞伎座  東京宝塚劇場  

「風の旅」のトップページへもどる 「東京観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 東京観光 風の旅 > 高級品のショッピングを楽しむ銀座・有楽町

風の旅 東京観光風の旅