東京の観光名所として、今や押しも押されぬ存在が東京スカイツリー。タワー世界一の高さの展望台に上り、ソラマチでショッピングをするのは、人気ベストを争う定番コースとなっています。そして、東京スカイツリーとのタイアップで赤マル急上昇なのが浅草。江戸時代の下町の雰囲気が残る街の雰囲気や人情、安くておいしい食事が人気です。

▼地図は一番下にあります。

世界一の高さから東京の街を見下ろす

東京スカイツリー®

東京スカイツリー東京スカイツリーは、以前の電波放送から地上デジタル放送への切り替えに際して、東京タワーよりさらに遠くまで電波を届けるために建設されました。高さは、世界のタワーの中で最も高い634mを誇り(建造物全体では世界第2位)、中にはテレビ局やラジオ局の放送施設が入っています。
東京スカイツリーの上部、地上350mの高さに展望デッキがあり、360度ぐるりとまわりを見渡すことができます。また、さらに100m上の地上450mにはガラス張りの天望回廊が続き、まるで空中を散歩しているような感覚を味わうことができます。

【アクセス】
◎羽田空港から(1):スカイツリーシャトル®のバスを利用する(約1時間)。詳しくは、スカイツリーシャトル羽田空港線へ。
◎羽田空港から(2):京浜急行エアポート快速特急成田空港行きに乗る。途中、泉岳寺から地下鉄都営浅草線に入る。押上駅で下車(約45分)。
◎東京駅から:地下鉄丸の内線で大手町へ行き、地下鉄半蔵門線に乗り換えて、押上駅で下車(約20分)。
◎上野駅から:地下鉄銀座線で浅草へ行き、地下鉄都営浅草線に乗り換えて、押上駅で下車(約15分)。
※ほかに複数の行き方があります。
【TEL】
0570-55-0634(コールセンター)
03-5302-3470(一部のIP電話、国際電話の方)
【時間】8:00〜22:00(最終入場21:00)
※年末年始などの特定日を除く。
※混雑時は入場までにかなり待つことがあります。
※強風の影響や点検整備などにより、中止または営業時間の変更を行うことがあり、公式サイトで要確認。
【HP】東京スカイツリー

東京ソラマチ

東京ソラマチ東京ソラマチは東京スカイツリーの下に位置するショッピングビルです。館内ではキャラクターグッズ、コスメ、衣料品、書籍、文具、菓子などさまざまなものを買うことができます。

1階はソラマチ商店街、St.ストリート、2階はフードマルシェ、ファッション・雑貨、3階はソラマチタベテラス、ジャパンスーベニア、5階はすみだ水族館、ジャパンエクスペリエンスゾーン、6階・7階はソラマチダイニング、8〜10階はライフ&カルチャー、となっています。そして、30階・31階はソラマチダイニングスカイツリービューです。

【アクセス】東京スカイツリーと同じ。
【TEL】
0570-55-0102(コールセンター)
03-5302-3480(一部のIP電話、国際電話の方)
【時間】
ショップ 10:00〜21:00
レストラン 11:00〜23:00
※営業時間は店によって、多少異なります。
【HP】東京ソラマチ

コニカミノルタプラネタリウム 天空 in 東京スカイツリータウン

コニカミノルタプラネタリウム 天空東京スカイツリータウンにあって人気ポイントとなっているのが、プラネタリウムのトップメーカーのひとつ、コニカミノルタプラネタリウムが運営する「天空」です。天空に映し出される星空はとても美しく、アーティストやタレントによるナレーションや音楽のついた作品も多く、魅力的な演出を楽しめます。

【アクセス】東京スカイツリーと同じ。
【TEL】03-5610-3043
【住所】東京都墨田区押上1-1-2
【時間】11:00〜21:00まで1時間ごとに入れ替え
※土・日・祝日は10時の回の上映あり。
※満席になることやスケジュール変更もあるので、公式ホームページで要確認。
【HP】天空 in 東京スカイツリータウン

江戸情緒のただよう浅草寺へ

雷門

雷門雷門は浅草寺の参道の入り口にある、高さ3.9m、重さ約700kgの大きな赤い提灯が目印の総門です。正しくは風神雷神門と言い、向かって右側に風神の像が、左側に雷神の像が立っています。江戸時代の川柳に「雷も諸国にひびく名所なり」と詠まれ、大江戸のイメージが強い門ですが、雷門が現在のような形になったのは意外に新しく、戦後です。

雷門は江戸時代末期の1865年の大火によって燃え落ち、総門がない状態が戦後まで続いていました。本堂の方は東京大空襲で焼けたあと、1958(昭和33)年に再建されましたが、浅草寺には雷門まで再建する資金がありませんでした。困った浅草寺のお坊さんたちは知人のつてを頼ってある男性を訪ね、再建を頼みました。「いくらかかりますか?」「2千万円以上」。男性はしばらく沈黙したあと「寄付させて頂きます。ただし、名前を出さないでください」と答えました。
この男性こそ「経営の神様」と言われた松下電器産業(現Panasonic)の創業者、松下幸之助氏です。関節の痛みの治癒祈願を行い、よくなったことに感謝して…ということにもなっていますが、これは松下氏の優しさでしょう。「名前を出さないで」という条件でしたが、善行は人に伝えたくなるものと見えて、浅草寺のお坊さんのお話から世間に伝わり、今ではかなり広く知られるようになりました。こうして、1960年5月1日、95年ぶりに甦ったのが現在の雷門です。

【アクセス】地下鉄銀座線浅草駅、A4・A5出口から150m。
※都営浅草線浅草駅、東武伊勢崎線浅草駅、つくばエクスプレス浅草駅からのアクセスもあり。
【TEL】03-3842-0181(浅草寺)
【住所】東京都台東区浅草2-3-1
【時間】ー

仲見世通り

仲見世通り江戸時代の初め、徳川家康が浅草寺を幕府の祈願所と定めると、参拝者が増えて盛り場ができました、これが現在の仲見世通りです。雷門をくぐると商店街が延びて、雷門から浅草寺までの約250mほどの距離に90軒近い店が軒を連ねています。売っているものは「お婆ちゃんの味」とでも言いたくなるような、素朴なお菓子が中心。豆菓子、あられ、雷おこし、人形焼きなどの甘い香りが漂い、つい買い食い歩きをしてしまいます。外国人が日本土産に喜びそうな扇子などもあります。フラフラ歩いて、お香の匂いがしてくると、もう浅草寺です。

【アクセス】地下鉄銀座線浅草駅、A4・A5出口から150m。
※都営浅草線浅草駅、東武伊勢崎線浅草駅、つくばエクスプレス浅草駅からのアクセスもあり。
【TEL】03-3844-3350(仲見世会館)
【時間】平均10:00〜17:30
※時間は各店によって異なり、9:00から開く店も、夜まで営業している店もあります。

浅草寺

浅草寺浅草寺は東京都で最も古い歴史のある寺です。浅草寺縁起によると、飛鳥時代の628年3月18日、隅田川で漁をしていた檜前浜成(ひのくまのはまなり)、竹成(たけなり)という兄弟が漁網にかかった観音像を見つけ、土地の長の土師中知(はじのなかとも)がこれを供養し、自分の屋敷を寺にしたのが始まりとされます。江戸時代になると、徳川家康は浅草寺を祈願所とし、寺領500石を与え、火災により建物を消失後も3代将軍徳川家光の援助により本堂が再建させるなど、幕府の庇護を受けました。
周辺は明治時代以降も盛り場として栄え、現在も庶民の活気にあふれた東京有数の観光名所となっています。

なお、創建については、室町期に書かれた応永縁起によると、645(大化元)年、勝海上人が浅草寺を現在の場所に建立したと伝えられています。このほか、平安時代の942年、平公雅(たいらのきんまさ)が創建したという話もあります。また、鎌倉幕府を興した源頼朝は浅草寺に戦勝を祈願し、鶴岡八幡宮を造営する際には、浅草の宮大工を使ったといい、歴史上の錚々たる人物がかかわってきた寺でもあります。

【アクセス】地下鉄銀座線浅草駅、A4・A5出口から150m。
※都営浅草線浅草駅、東武伊勢崎線浅草駅、つくばエクスプレス浅草駅からのアクセスもあり。
【TEL】03-3842-0181(浅草寺)
【住所】東京都台東区浅草2-3-1
【時間】
4月〜9月 6:00〜17:00
10月〜3月 6:30〜17:00
【休日】年中無休
【HP】浅草寺

浅草のエンタメスポットへGo!

浅草花やしき

浅草花やしき浅草花やしきは、江戸時代末期の1859(嘉永6)年に開園した日本最古の遊園地です。開園当初は植物園でしたが、大正・昭和時代になると動物を展示するようになり、戦後、アトラクションを配置するようになりました。花やしきにあるアトラクションは全体的に古めですが、レトロな雰囲気を好んでリピーターになる人が多いという不思議な魅力に満ちています。

【アクセス】
◎地下鉄銀座線浅草駅、A4・A5出口から900m。
◎つくばエクスプレス浅草駅から400m。
※都営浅草線浅草駅、東武伊勢崎線浅草駅からのアクセスもあり。
【TEL】03-3842-8780
【住所】東京都台東区浅草2-28-1
【時間】10:00〜18:00(入園は閉園30分前まで。営業時間は季節・天候により変動あり。)
【休日】公式サイトにて要確認。
【HP】浅草花やしき

浅草演芸ホール

浅草演芸ホール浅草演芸ホールは、都内にある寄席の会場のひとつです。1964(昭和39)年、「浅草フランス座」を増築してつくられた4階と5階にホールがつくられたのに始まり、落語や漫才などに利用されてきました。『笑点』でおなじみの噺家さんたちも、しばしば高座に上がります。お客の層は、浅草という場所柄、比較的年齢は高めですが、最近はテレビの影響もあって、若いお客も入っています。

【アクセス】
◎地下鉄銀座線浅草駅、A4・A5出口から700m。
◎つくばエクスプレス浅草駅から100m。
※都営浅草線浅草駅、東武伊勢崎線浅草駅からのアクセスもあり。
【TEL】03-3841-86545
【住所】東京都台東区浅草1-43-12
【時間】演目によって異なる(昼の部・夜の部あり)
【休日】公式サイトにて要確認。
【HP】浅草演芸ホール

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

東京スカイツリー  東京ソラマチ・コニカミノルタプラネタリウム 天空(東京スカイツリータウン内)  雷門  仲見世通り  浅草寺  浅草花やしき  浅草演芸ホール  

「風の旅」のトップページへもどる 「東京観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 東京観光 風の旅 > 東京スカイツリーと江戸伝統の街、浅草

風の旅 東京観光風の旅