上野はミュージアムの街。広大な上野恩賜公園には東京国立博物館や国立科学博物館をはじめ、日本を代表する美術館が数多く集まっています。また、上野動物園は東京を代表する大きな動物園。パンダなどの動物がいます。もうひとつ上野で面白いのは、アメ横商店街。「安いよ! 安いよ!」という声が飛び交う庶民の台所です。

【上野駅への行き方】

◎羽田空港から:モノレールで浜松町駅まで行き、東京・上野方面行きのJR山手線か京浜東北線に乗る(約45分)。
◎新宿駅から:JR中央線(快速)東京方面行きに乗り、神田で上野方面行きのJR山手線か京浜東北線に乗る(約20分)。
※ほかにもさまざまなアクセス方法があります。

▼地図は一番下にあります。

日本最大級の動物園、上野動物園へ

上野動物園

東京都恩賜上野動物園上野動物園(正式名称:東京都恩賜上野動物園)は、1882(明治15)年3月20日に日本初の動物園として開園した、歴史ある動物園です動物園に入ると、門の近くにあるのがジャイアントパンダのいるパンダ舎。この動物園のトレードマークとも言える動物です。そのほか、アジアゾウ、ホッキョクグマ、スマトラトラ、インアドライオンなど人気の動物が目白押し。14haの広大な園内に約400種3000点の動物が展示されており、来園者数は日本一を誇ります。

【いろいろな動物たち】

アフリカゾウ

アフリカゾウ

パンダ

ジャイアントパンダ

ゴリラ

ゴリラ

トラ

トラ

ニホンザル

ニホンザル

タンチョウ

タンチョウヅル

シロフクロウ

シロフクロウ

シロクマ

シロクマ

【アクセス】JR上野駅公園口から400m。
【TEL】03-3828-5171
【住所】東京都台東区上野公園9-83-
【時間】9:30〜17:00(入園は16:00まで)
【休日】月曜日(月曜日が祝祭日または振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
【HP】上野動物園

 東京が誇る2大博物館を訪ねる

国立科学博物館

国立科学博物館国立科学博物館は、科学の分野における日本最大の博物館であり、国立の唯一の総合科学博物館です。館内にはティラノサウルスやアンモナイトなど古生物の骨格や化石、動物の剥製、ミイラ、人工衛星など宇宙航空に関する機器などの展示物が数多く展示され、子どもはもちろん大人もワクワクするような博物館となっています。

学校利用向けには、さまざまな学習プログラムが用意されています。なお、国立科学博物館は自然史および科学技術史研究に関する中核的研究機関であり、多くの研究者による調査研究が行われています。

【アクセス】JR上野駅公園口から300m。
【TEL】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【住所】東京都台東区上野公園7-20
【時間】通常 9 : 00〜17 : 00
金曜日 9 : 00〜20:00
※入館は閉館30分前まで。
【休日】月曜日(月曜日が祝祭日または振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月1日)、その他に害虫駆除のための館内くん蒸などによる休館あり。
【HP】国立科学博物館

東京国立博物館

東京国立博物館東京国立博物館は、日本と東洋の美術品や考古遺物などの収集保管、調査研究、展示や普及などを目的とする博物館です。その歴史は古く、1872(明治5)年、文部省博物局により、湯島聖堂で書画、骨董、剥製などを集めた博覧会が開催されたのが始まりです。現在は本館、表慶館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館の5つの展示施設と資料館などで構成されています。

コレクションは11万件を超え、常設展示だけでも鑑賞に数日はかかります。ただし、すべてを見られるわけではありません。日本画などは光や湿度などに弱いため、常設展示はなく、毎年1月に一定期間だけ公開しています。

【アクセス】JR上野駅公園口から700m。
【TEL】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【住所】東京都台東区上野公園13-9
【時間】通常 9 : 30〜17 : 00
※入館は閉館30分前まで。開館時間は館によって若干違いがあり、延長などもあるので、公式サイトで要確認。
【休日】月曜日(月曜日が祝祭日または振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月24日〜1月1日)、その他臨時休業日あり。
【HP】東京国立博物館

美術鑑賞は上野! 全国最高水準の美術館群をめぐる

上野の森美術館

上野の森美術館上野の森美術館は、公益財団法人日本美術協会美術展示館の運営により、1972(昭和47)年に開館した美術館です。現代美術展(VOCA展)、公募展(上野の森美術館大賞展、日本の自然を描く展)、海外の美術館の所蔵品を借り受けての特別展などが行われています。常設展示は行われていません。近くに西郷隆盛像があります。

【アクセス】JR上野駅公園口から60m。
【TEL】03-3833-4191
【住所】東京都台東区上野公園1-2
【時間】10 : 00〜17 : 00(入場は閉館30分前まで) ※展示により変更される場合があります。
【休日】不定休
【HP】上野の森美術館

国立西洋美術館

国立西洋美術館カレーの市民国立西洋美術館は、実業家の松方幸次郎が19世紀から20世紀前半の西洋の絵画や彫刻を中心に収集した松方コレクションをもとに設立された美術館です。ルノワール、マネ、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャンなど印象派の作品を数多く展示していることで、絵画好きの人々の間ではよく知られています。前庭にはロダンの「考える人」「カレーの市民」などの彫刻が展示されています。建物は7カ国17資産で構成される「ル・コルビュジエの建築作品」のひとつとして、世界文化遺産に登録されています。

国立西洋美術館のよい点は、絵画ファンの目が肥えていくのに伴って、有名でなくても価値のある画家を紹介したり、学術的に意義がある展覧会を開くなどくふうを凝らし、同時に収蔵作品を増やしてヨーロッパの中世末から20世紀初頭までの大まかな西洋美術の流れがたどれるようにしてきたこと。ルーブルなどの世界最高水準の美術館に比べれば、ロココやバロック時代は充実しているとは言えないまでも、良品がそろっています。アンケートをとれば、日本の美術館の中では人気第1位になる可能性が高い美術館です。
なお、建物は近代建築の代表的な建築家ル・コルビジェの設計です。本館は国の重要文化財に指定されています。

【アクセス】JR上野駅公園口から200m。
【TEL】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【住所】東京都台東区上野公園7-7
【時間】
通常 9:30〜17:30
金曜日 9:30〜20:00
※入館は閉館30分前まで。
【休日】月曜日(月曜日が祝祭日または振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
【HP】国立西洋美術館

東京都美術館

東京都美術館東京都美術館は、日本初の公立美術館として1926(大正15)年に開館した美術館です。開館当時は東京府美術館という名称でした。1975(昭和50)年に現在の建物となり、団体展と国内外の美術館から借りた名品を紹介する企画展を展示の2本柱として展示を行ってきました。建物も団体展向けの公募棟と、企画展向けの企画棟に分かれています。

東京都美術館は公の施設だけに建物は平等性が重視され、公募棟には同じ形、同じ容量の会場が並んでいます。誰もが集まるヨーロッパの街の広場のイメージで、中庭を中心に公募棟や企画棟、レストランなどが配置され、ひとつの都市空間のようになっています。

【アクセス】JR上野駅公園口から500m。
【TEL】03-3823-6921
【住所】東京都台東区上野公園8-36
【時間】
通常 9:30〜17:30(特別展開催中の金曜日は20:00まで)
※入館は閉館30分前まで。
【休日】第1・第3月曜日月曜日(月曜日が祝祭日または振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
※そのほかに休室日や整備休館日があり、公式サイトで要確認。
【HP】東京都美術館

日本有数の音質のホールでコンサートを楽しむ

東京文化会館

東京文化会館東京文化会館は、東京都の開都500年事業として、1961(昭和36)4月に開館したコンサートホールです。大ホール、小ホール、音楽資料室があり、世界の名演奏家、名楽団によるコンサートが多数開催され、オーケストラ、オペラ、バレエなどに数多くの名演が生まれてきました。音質は飾り気のない素直な音響で、高音も低音もしっかりと温かく響き、舞台から遠い席もよい音で聴けるのが特徴。「2階席がいい」「いや、5階席が一番いい」などと言うファンも少なくなく、何度かの改修工事を通して、世界の一流演奏家たちから高い評価を受けてきた貴重なホールです。

2014年12月、リニューアルオープンして、耐震性や空調などの性能が向上し、舞台装置や照明などの設備が新しくなり、より安全で快適なホールに生まれ変わっています。東京観光の折、興味のあるコンサートと日時が合えば、出かけてみるのも一興です。

【アクセス】JR上野駅公園口からすぐ。
【TEL】03-3828-2111
【住所】東京都台東区上野公園5-45
【時間】10:00〜22:00(演目によって異なる。)
【休日】年末年始、保守点検日
【HP】東京文化会館

上野公園の名所を歩く

西郷隆盛像

西郷隆盛像幕末の激動の時代、綺羅星のように輝く薩長土肥や江戸幕府側の人物たちの中で、大きな国家構想と温かい仁慈の人柄で全体を導いた巨星が西郷隆盛でした。その銅像が上野公園にあります。

立っている場所は、幕府側の抵抗勢力であった彰義隊を攻めた上野戦争の最大の激戦地となった山王台。西郷が率いた薩摩藩の兵士と彰義隊士が数多く斃れた場所であり、慰霊の意味が込められています。背後には彰義隊士の墓があります。

【アクセス】JR上野駅公園口から300m。山下口・西郷口から150m。
【TEL】03-3828-5644(東京都建設局)
【住所】東京都台東区上野公園
【時間】5:00〜23:00(時間外は立ち入り禁止)
【HP】上野恩賜公園

不忍池(しのばずのいけ)

不忍池不忍池は、上野公園の中にある大きな池です。晴れの日は明るい陽射しが降り注ぎ、ユリカモメやカモたちがのどかに遊び、雨の日はしっとりと落ちついた風情をかもし出しています。夏にはハスが美しい花を咲かせます。ボートに乗ることもできます。

不忍池に伝わる有名な逸話

JR上野駅を背に上野公園の北の端、東京藝術大学を超えていったあたりに、三代将軍徳川家光の治世の1625(寛永2)年、家康以来の側近である天海僧正が創建した寛永寺という寺があります。寛永寺の創建にあたって、天海僧正は、桓武天皇が平安京の鬼門である艮(うしとら/北東)の方角にあった比叡山に延暦寺を建立して御所の鬼門除けとしたように、江戸城の艮の方角に寛永寺建てようとしました。その際、琵琶湖に見立てたのが不忍池でした。不忍池にある弁天島は竹生島、清水観音堂は清水寺…と読み解いていくのは、歴史好きの旅人にとって楽しみになります。

【アクセス】JR上野駅公園口から400m。山下口・西郷口から300m。
【TEL】03-3828-5644(東京都建設局)
【住所】東京都台東区上野公園
【時間】5:00〜23:00(時間外は立ち入り禁止)
【HP】上野恩賜公園

東京の庶民の台所を訪ねる

アメヤ横町(アメ横)

アメ横アメヤ横町は、JR上野駅とJR御徒町駅の間に続く商店街です。名前の由来については、アメリカ進駐軍の放出物資を売る店が多かったためとも、芋アメを売る店が並んでいたためと言われています。戦後、闇市が立ったのがもとになって発展し、品物が安く買えることから、今では東京はもちろん全国から観光客がやってくる名物ストリートになっています。

とくに年末に塩ザケ、筋子、タラコ、カニなどの食材を求める人々が押し寄せる風景は、テレビや雑誌でおなじみの風物詩となっています。

【アクセス】
◎JR上野駅不忍口から150m。
◎JR御徒町駅北口から30m。
【TEL】03-3832-5053(アメ横商店街連合会)
【時間】朝〜夕方(店・時期によって異なる。)
【HP】アメ横.net

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

上野動物園  国立科学博物館  東京国立博物館  上野の森美術館  国立西洋美術館  東京都美術館  東京文化会館  西郷隆盛像  不忍池  アメヤ横町  

「風の旅」のトップページへもどる 「東京観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 東京観光 風の旅 > 動物園とミュージアムが集まる街、上野

風の旅 東京観光風の旅