▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

まだある! みなとみらい駅周辺

横浜美術館

横浜美術館横浜美術館は、西洋風のシンメトリーな外観が特徴的な、1989(平成元)年に開館した美術館です。港ヨコハマにふさわしい美術館として、開港以降の近現代美術に力を入れており、セザンヌ、ピカソ、マグリットなど印象派から抽象派へ至る作品や、幕末以降の日本の写真などを集めて展示しています。なお、ミュージアムには珍しく木曜休館なので、ちょっと注意が必要です。

【アクセス】みなとみらい線「みなとみらい」駅・3番美術館口から150m。
【TEL】045-221-0300
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
【時間】10:00〜18:00
【休日】木曜日、年末年始
【HP】横浜美術館

三菱みなとみらい技術館

画像 丹青社「三菱みなとみらい技術館 トライアルスクエア(スペース・プロジェクト)」

三菱みなとみらい技術館三菱みなとみらい技術館は、船舶から航空・宇宙産業まで幅広く手がける三菱重工業が運営する体験型ミュージアムです。MRJ(三菱リージョナルジェット/小型旅客機)や深海潜水調査船をはじめ、ざまざまな模型やシミュレーターがあり、とても楽しめます。ロケットで空に飛び出す体験や、宇宙飛行士適性テストもできます。

シミュレーターはキッズに圧倒的な人気を誇ります。大人にも十分に楽しめるレベルのものですが、小学生の列には並びにくいのが欠点といえば欠点。子どもをダシにしていっしょに楽しみましょう(笑)。

【アクセス】みなとみらい線「みなとみらい」駅・3番美術館口から350m。
【TEL】045-200-7351
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
【時間】10:00〜17:00
【料金】大人500円、中・高校生300円、小学生200円、65歳以上は無料(要証明書)
【休日】火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、特別休館日
【HP】三菱みなとみらい技術館

まだある! 新港地区

横浜みなとみらい万葉倶楽部

画像 nifty温泉「横浜みなとみらい万葉倶楽部」

横浜みなとみらい万葉倶楽部横浜みなとみらい万葉倶楽部は、みなとみらいにつくられた日帰り温泉です。横浜から70kmほど西に位置する湯河原温泉と熱海温泉の湯を毎日運んできており、横浜に居ながら名湯の湯を堪能でき、岩盤浴も楽しめます。マッサージやエステもあり、宿泊も可能です。

【アクセス】みなとみらい線「みなとみらい」駅改札から800m。
【TEL】045-663-4126
【住所】神奈川県横浜市中区新港2-7-1
【時間】24時間
【休日】年中無休
【HP】横浜みなとみらい万葉倶楽部

JICA海外移住資料館

JICA海外移住資料館JICA海外移住資料館は、日本人の海外移住をテーマにJICA(国際協力機構)が運営する資料館です。近代を迎えた日本から海を越えてハワイ、ブラジル、アルゼンチン、アメリカなどに進出していった日本人と、その子孫の日系人の努力と夢の跡を追っています。

移住者の多くは農家の次男坊以下の兄弟とその家族や、貧しいながら海外で勉強して出世しようとする書生たちでした。彼らは身のまわりのものだけを持って出発し、成功して故郷に錦を飾ることを願っていました。しかし、成功したのは一握り。夢破れて現地にたおれた人も少なくありません。JICA 海外移住資料館では、そのような人々が乗った船の写真、持ち物、農具などさまざまなものを展示しています。なかでも山口県からハワイへ移り住んだ一組の夫婦の3世から6世にあたる人と配偶者59人が、1枚の写真に収まった大パネルは、圧巻です。

【アクセス】みなとみらい線「馬車道」駅4番改札から600m。

【TEL】045-663-3257
【住所】神奈川県横浜市中区新港2-3-1
【時間】10:00〜18:00(入館は17:00まで)
【料金】無料
【休日】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
【HP】JICA海外移住資料館

海上保安資料館 横浜館

海上保安資料館 横浜館2001(平成13)年に海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末、鹿児島沖で沈没した北朝鮮の工作船と武器を展示しています。威嚇射撃や自爆の瞬間をとらえた映像を見ることもできます。手に汗握る迫力です。

【アクセス】
◎みなとみらい線「日本大通り」駅から950m。
◎みなとみらい線「馬車道」駅から950m。
◎JR桜木町駅から横浜市営バスに乗り、「赤レンガ倉庫」下車、250m。
【TEL】045-662-1185
【住所】神奈川県横浜市中区新港1-2-1
【時間】10:00〜17:00(入館は16:30まで)
【料金】無料
【休日】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、不定休あり
【HP】海上保安資料館 横浜館

高島周辺のミュージアム

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

画像 おでかけインフォ「海横浜アンパンマンこどもミュージアム」

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール子どもたちの大好きなアンパンマンを楽しめるミュージアムとショッピングモールがいっしょになった施設です。

1階「わんぱくタウン」ではアンパンマンのアニメーションやステージを楽しめます。2階「ふれあいタウン」にはおもちゃが置かれており、工作教室なども開かれます。そして、3階「なかよしタウン」ではアンパンマンの世界がジオラマで展示されています。ショッピングモールでは、キャラクターグッズを買うことができます。

【アクセス】
◎横浜市営地下鉄「高島町」駅から200m。
◎みなとみらい線「新高島」駅から500m。
【TEL】045-227-8855
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
【時間】
ミュージアム 10:00〜18:00(入館は17:00まで)
ショッピングモール 10:00〜19:00
レストラン 10:00〜20:00(ラストオーダーは19:00)
【料金】1歳以上 1,500円(ショッピングモールは無料)
【休日】元旦、不定休
【HP】横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

原鉄道模型博物館

画像 ao blog「原鉄道模型博物館」

原鉄道模型博物館鉄道模型の製作と収集にかけては世界一とも言われる原 信太郎氏のコレクションの中から、選りすぐった1000両の鉄道模型を展示してあります。昔の横浜駅(現在の桜木町駅)周辺の様子や馬車道や中華街を再現したジオラマも展示されています。

【アクセス】
◎みなとみらい線「新高島」駅から250m。
◎JR横浜駅東口から550m。
【TEL】045-640-6699
【住所】横浜市西区高島一丁目1番2号 横浜三井ビルディング2階
【時間】11:00〜18:00(入館は17:30まで)
【料金】大人 1,000円、中学・高校生 700円、小人(4歳以上)500円
【休日】火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、不定休(保守点検日)
【HP】原鉄道模型博物館

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

横浜美術館  三菱みなとみらい技術館  横浜みなとみらい万葉倶楽部  JICA海外移住資料館  海上保安資料館 横浜館  横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール  原鉄道模型博物館  

★以下は、横浜の新しい観光エリア、みなとみらい21で紹介しています。★

横浜ランドマークタワー  クイーンズスクエア横浜  MARK IS みなとみらい  日本丸メモリアルパーク  汽車道  よこはまコスモワールド  横浜赤レンガ倉庫  横浜ワールドポーターズ  MARINE&WALK YOKOHAMA  カップヌードルミュージアム  

「風の旅」のトップページへもどる 「横浜観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 横浜観光 風の旅 > 横浜の新しい観光エリア、みなとみらい21(2)

風の旅 横浜観光風の旅