大桟橋と山下公園は、港町横浜を象徴する場所です。船旅が少なくなった今でも、海には貨物船やタンカーが浮かび、ときには豪華客船が入ってきます。いかにも「港町」という雰囲気がただよっています。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

港の情緒がただよう山下公園周辺

山下公園

山下公園山下公園は、港町横浜の中心となる場所です。横浜港に面しており、海上には多くの船が浮かんでいます。岸の近くにはカモメが飛び、海を覗き込むと、小魚が泳いでいるのが見えることもあります。

その始まりは1930(昭和5)年3月。関東大震災で倒壊した家屋のがれきなどを埋め立てて造成し、日本初の臨海公園として開園しました。1935(昭和10)年には復興記念横浜大博覧会の会場になってにぎわったと伝えられています。戦後はアメリカ軍に接収され、周辺には米兵たちの住宅が立ち並びましたが、世の中が落ち着くとともに港ヨコハマを代表するムードたっぷりの公園として、とくにカップルに人気の場所となり、今に至っています。

園内には「赤い靴はいてた女の子」の像や「かもめの水兵さん」の歌碑、米国・サンディエゴ市から贈られた「水の守護神」の像など、多くの記念碑や像があり、探して歩くのも楽しみとなります。

【山下公園内の観光ポイント】

氷川丸

氷川丸

昭和前期に活躍していた貨客船で、優美な姿から「北太平洋の女王」と呼ばれました。現在は博物館として公開されており、中に乗り込むことができます。横浜市指定有形文化財と国の重要文化財に指定されています。

「赤い靴」の像

「赤い靴」の像

童謡「赤い靴」の像です。異国への憧れと怖れがいっしょになったような、哀しい調べの歌を懐かしく思い出す方も多いでしょう。大桟橋寄りの、海際に並んだベンチの背景を探すと、見つかります。

インド水塔

インド水塔

関東大震災の際、横浜市がインド商人らを救済する措置を取った返礼として、インド商組合から寄贈されました。イスラム文化の影響を受けたモザイク模様に美しく彩られています。

【アクセス】
◎横浜からみなとみらい線に乗り、「元町・中華街」下車。山下町口・マリンタワー口から200m。
◎横浜駅東口からシーバスに乗ると海を楽しめます。乗り場は百貨店「そごう」2階から歩道経由で数分。
【TEL】045-671-3648(横浜市都心部公園担当)
【住所】神奈川県横浜市中区山下町279
【時間】立ち入り自由
【休日】とくになし。

●氷川丸
【TEL】 045-641-4362
【時間】10:00〜17:00(入場は16:30まで)
【料金】一般 300円、シニア(65歳以上)200円、小学生・中学生・高校生 100円
【休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、臨時休館日あり
【HP】日本郵船 氷川丸

横浜マリンタワー

表参道ヒルズ横浜マリンタワーは、山下公園のすぐ近くにある展望台です。

1859(安政6)年に開港した横浜港の100周年記念行事として1959(昭和34)年に計画が始まり、1961(昭和36)年に開設された建物です。高さは106mあり、灯台のような形をしています。実際、灯台としての機能も持ってますが、海の難所とされる岩場の岬などと違い、ほかに目印も多く、安全に航行できる横浜港では必要性が高くなかったため、灯台としては使用されなくなりました。

開港150周年にあたる2009年の5月23日にリニューアルオープンし、横浜港を一望できる展望台として観光名所となっています。

【アクセス】みなとみらい線「元町・中華街」マリンタワー口から150m。
【TEL】045-664-1100
【住所】横浜市中区山下町15
【時間】10:00〜22:30(入場は22:00まで)
【料金】大人 750円、中高生 500円、小学生 250円、幼児 200円、3歳未満 無料
【休日】不定休(施設点検など)
【HP】横浜マリンタワー

山下公園近くのミュージアム

横浜人形の家

横浜人形の家、赤い靴人形横浜人形の家、赤い靴人形横浜人形の家は、世界中の人形を集めたミュージアムです。建物は三角屋根のメルヘンチックなつくりで、世界140か国以上、約1万3千体以上の人形が収蔵されています。かわいくロマンティックなミュージアムであるため、デートコースとしても人気があります。

世界の国を問わず、人形の歴史は宗教・呪術的なものから、鑑賞用、そしておもちゃという変遷をたどっており、横浜人形の家でもこの変遷を見ることができます。また、西洋、東洋、アジア、アフリカ、南アメリカといった世界各地の人形がそろっており、それぞれの違いを楽しむことができます。
写真は、童謡「赤い靴」に出てくる女の子をモデルとしたもの。胸がキュンキュンするかわいさです。
横浜らしいものとしては、「青い目の人形」もあります。日米友好の印としてアメリカから日本に、日本からアメリカに形を贈り合っもののひとつ。童謡「青い目の人形」は、当時のこうした人形がもとになっているようですが、日米開戦の際にほとんど捨てられたため、貴重な史料となっています。女の子の背景に座っている人形が、それです。

【横浜人形の家の展示物】

ホピ族の人形

アメリカ

ネイティブアメリカンのホピ族の人形。

ヨーロッパの人形

ヨーロッパ

スイスやオーストリア、ノルウェーなどの人形。

アジアの人形

アジア

ウズベキスタン、キルギス、韓国などの人形。

九州の人形

九州・四国

佐賀・大分・香川の人形。

中部地方の人形

中部

岐阜・新潟の人形。

花巻人形

東北

岩手・山形の人形。

3びきの子豚

3匹の子ぶた

ブー・フー・ウーの人形。

ダッコちゃん

ダッコちゃん

ピノキオとダッコちゃんの人形。

ファンシーダイヤモンド・リカちゃん

© タカラトミー

ファンシーダイヤモンド・リカちゃん

特別展の際のもの。生誕35周年を記念してつくられたもので、最高級のダイヤモンド881個がちりばめられています。

【アクセス】みなとみらい線「元町・中華街」マリンタワー口から200m。
【TEL】045-671-9361
【住所】神奈川県横浜市中区山下町18
【時間】 9:30〜17:00(入場は16:30まで)
【休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
【HP】横浜人形の家

シルク博物館

シルク博物館シルク博物館は、絹について学ぶための学習館です。明治時代に国内で養蚕、製糸に使われた道具や世界各地で生産されている絹についての史料など、さまざまなものが展示されています。また、カイコの卵、幼虫、繭とサナギ、成虫と各段階の標本なども展示されています。

江戸時代末に横浜港が開港して以降、絹は日本の特産品として海外へ大量に輸出されていました。そのような歴史を踏まえ、1959(昭和34)年の横浜開港100年記念事業の一環として開かれました。もともとは日本人向けの展示というよりは、外国人観光客に国産生糸をPRすることを目的としており、今でも外国人観光客の姿が目立ちます。
春から秋の初めにかけてはカイコが飼育され、幼虫が繭をつくる様子も観察でき、日時によってはお湯でふやかした繭を歯ブラシなどで軽くこすって糸を導き出し、「繭から採れる糸はずっと一本につながっていて、長さは大体1300mになります」というような実演に立ち会うこともあります。絹糸を使った機織りも体験でき、絹について科学的に学ぶことができます。

【アクセス】みなとみらい線「日本大通り」駅から300m。
【TEL】045-641-0841
【住所】神奈川県横浜市中区山下町1 シルクセンター内
【時間】 9:00〜16:30
【休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)、その他不定休
【HP】シルク博物館

旅情たっぷりの横浜港ターミナル

大桟橋(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)

横浜港大さん橋国際客船ターミナル飛鳥2大桟橋は日本と世界を結ぶ横浜港の玄関口にあたる客船のためのターミナルで、「Welcome」の頭文字「W」をかたどった逆三角形をしています。3階にある展望デッキからは360°見渡すことができ、ランドマークタワーをはじめとするみなとみらい地区、赤レンガ倉庫、山下公園とマリンタワー、ベイブリッジがよく見えます。日が沈みと、ライトアップされた横浜の景色がひときわきれいです。

日本と海外を行き来する手段の主流が船だった時代、多くの外国人がこの大桟橋に日本への第一歩を踏み入れ、また日本人も旅立っていきました。行き交う船を眺めながら、はるか開港当時の横浜に思いを馳せるのによい場所です。なお、写真の船は飛鳥2。日本が誇る豪華客船です。

【アクセス】
◎みなとみらい線「日本大通り」駅から750m。
◎みなとみらい線「元町・中華街」下車。山下町口から1.2km。
【TEL】045-211-2304
【住所】神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
【時間】 9:00〜21:30

【料金】無料
【休日】年中無休
【HP】横浜港大さん橋国際客船ターミナル

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

山下公園  横浜マリンタワー  横浜人形の家  シルク博物館  大桟橋  

「風の旅」のトップページへもどる 「横浜観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 横浜観光 風の旅 > 港の旅情ただよう山下公園と大桟橋

風の旅 横浜観光風の旅