横浜市郊外のズーラシアや横浜・八景島シーパラダイスでは、楽しい1日を過ごせます。また、横浜には庭園が美しい三溪園や北条氏ゆかりの金沢文庫や称名寺などの史跡もあります。

▼地図は一番下にあります。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

横浜の動物園・水族館

よこはま動物園ズーラシア

写真出典 よこはま遊びスポット よこはま動物園「ズーラシア」

ズーラシアズーラシアは「生命の共生・自然との調和」をテーマとする広大な動物園です。首都圏では上野動物園と並び、全国でも最大規模の魅力ある動物園となっています。園内は世界の気候帯・地域別に合わせて8つのゾーンに分かれており、それぞれの地域ごとにその地域特有の植物も植えられて、動物が実際に暮らす環境が再現されています。きれいで雰囲気がよく、ファミリーに人気なのはもちろん、デートスポットにもなっています。

【アクセス】◎相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口・相鉄線「三ツ境」駅北口・JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口より、よこはま動物園行きのバスで約15分。
◎横浜駅西口からよこはま動物園行きのバスで約1時間(便数が少ないので注意)。
横浜発ズーラシア行きバス時刻表(PDF)
【TEL】045-959-1000
【住所】神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
【時間】9:30〜16:30(入園は16:00まで)
※8月にはナイトズーラシアあり。
【料金】大人(18歳以上)800円、高校生300円、小・中学生200円、小学生未満 無料
【休日】火曜日、年末年始(12月29日〜1月1日)
【HP】よこはま動物園ズーラシア

野毛山動物園

野毛山動物園野毛山動物園は、横浜周辺の住民に愛されている市民の動物園です。園内は広すぎず、狭すぎず、適度に起伏があり、ライオン、トラ、ヒグマ、チンパンジーなど定番とされる動物が集まっています。なかでもレッサーパンダが人気です。

かつてホッキョクグマが飼育されていた「しろくまの家」には実物大のクマの像が置かれ、通常見ることが出来ない飼育舎の内部を見られるようになっています。うさぎやモルモットと触れ合えるエリアもあって、ファミリー向けに高い支持を得ています。

【アクセス】JR桜木町駅から横浜市営バス89系統に乗り、「野毛山動物園前」下車すぐ。
※上り坂なので、駅からは歩くよりバスがお勧めです。
【TEL】045-231-1307
【住所】神奈川県横浜市西区老松町63-10
【時間】9:30〜16:30(入園は16:00まで)
【料金】無料
【休日】火曜日、年末年始(12月29日〜1月1日)
※5月・10月は無休。
【HP】野毛山動物園

横浜・八景島シーパラダイス

写真出典 GRUPON 横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス横浜・八景島シーパラダイスは、水族館と遊園地が一体になったアミューズメントパークです。水族館ではジンベイザメが飼育されており、セイウチやオタリア、アザラシなどの海獣がたくさんいます。熱帯など世界の海の水槽もきれいで、癒されます。アクアリウムやふれあいラグーンは、じっくり見ようと思えば、丸一日かかるほどの充実感があります。遊園地には海の上を走るジェットコースターもあり、スリル満点です。

【アクセス】
◎横浜駅から京浜急行で金沢八景駅まで出る。シーサイドラインに乗り換え、八景島駅下車。
◎横浜駅からJR京浜東北線に乗り、新杉田駅へ出る。シーサイドラインに乗り換え、八景島駅下車。
【TEL】045-788-8888
【住所】神奈川県横浜市金沢区八景島
【時間】時期・施設により異なる。
【料金】1日のスケジュールや利用する時間によって異なる。詳しくは公式HPにて要確認。
【休日】年中無休
【HP】横浜・八景島シーパラダイス

金沢動物園

写真出典 横浜市 横浜市立金沢動物園

金沢動物園金沢動物園は、緑豊かな金沢自然公園の一角にある動物園です。人気者はコアラ。たいてい寝ていますが、餌をもらう時間には起き出してきます。象やオカピもかわいいです。園内の展望台からは、街並みと海を見下ろすことができます。

園内はとても広く、ゾーン間の移動にはかなり歩かないとなりません。しかし、動物たちの飼育スペースもゆとりがあるのが好感度アップになっています。

【アクセス】
◎京浜急行線「金沢文庫駅」より京急バス文1・文2系統「夏山坂上」下車、400m。
※土日祝日は京急バス文21系統(急行)「金沢動物園」下車すぐ。
【TEL】045-783-9100
【住所】神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
【時間】9:30〜16:30(入園は16:00まで)
【料金】大人500円、高校生300円、小中学生200円、未就学児無料
※毎週土曜日高校生以下入園無料
【休日】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始12月29日〜1月1日
【HP】金沢動物園

横浜が誇る日本庭園へ

三溪園

写真出典 My favourite photo「三渓園」

三溪園三溪園は、生糸貿易で財をなした実業家で茶人の原富太郎が開園した敷地面積18万平方メートルの広大な純日本庭園です。原富太郎が三溪と号したことから、三溪園と名がつきました。庭はとても広く、春の桜、秋の紅葉など四季折々に美しい風景が見られます。日本文化体験ができることから、最近は外国人に人気が高まっています。

【アクセス】
◎横浜駅」東口より横浜市営バス8・148系統に乗り、「本牧三溪園前」下車、350m。
【TEL】045-621-0635
【住所】神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
【時間】9:00〜17:00(入園は16:30まで)
【料金】大人(中学生以上)500円、小学生200円
【休日】12月29日〜31日
【HP】三溪園

鎌倉幕府執権、北条氏ゆかりの史跡

金沢文庫

写真出典 letuce's room 鎌倉時代の武家の図書館@神奈川県立金沢文庫

金沢文庫金沢文庫は、鎌倉時代中期に北条実時によって創建された武家の文庫で、日本史の教科書でおなじみです。現在は鎌倉・南北朝時代を中心に史料類を収集・保存する歴史博物館となっており、美術品や古文書などを多数展示しています。

北条氏の滅亡後は衰退し、蔵書も多くが後北条氏や徳川家康らによって持ち出されましたが、明治時代に入って伊藤博文らにより復興され、旧蔵書の回収も進められました。北条氏の肖像画などを所蔵しているほか、建春門院中納言記や武蔵国鶴見寺尾郷絵図など、国の重要文化財に指定されているものもあります。

【アクセス】
◎京浜急行線「金沢文庫」駅東口から800m。
◎横浜シーサイドライン「海の公園柴口駅」から1.3km。
【TEL】045-701-9069
【住所】神奈川県横浜市金沢区金沢町142
【時間】9:00〜16:30
【料金】大人250円、20歳未満及び学生150円、高校生100円、65歳以上100円
【休日】月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土日に当たるときは開館)、年末年始、展示替え期間
【HP】神奈川県立金沢文庫

称名寺

写真出典 天空仙人の神社仏閣めぐり「称名寺」

称名寺称名寺は、鎌倉幕府の執権を務めた北条氏の菩提寺です。朱塗りの美しい門をくぐって境内に入ると、金堂前に浄土式庭園が広がっています。春は桜、夏は菖蒲、秋は紅葉が美しく、裏山のハイキングコースを登ると金沢八景と海の景色がきれいです。

創建は北条氏の一族である金沢(かねさわ)北条氏の祖、北条実時で、実時が居館内に建てた持仏堂(阿弥陀堂)が起源とされています。居館に設けた金沢文庫と縁が深く、北条氏滅亡後は称名寺が財物を管理していました。

【アクセス】
◎京浜急行線「金沢文庫」駅東口から1.1km。
◎横浜シーサイドライン「海の公園柴口駅」から1km。
【TEL】045-701-9573
【住所】神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
【料金】無料
【休日】ー

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

よこはま動物園ズーラシア  野毛山動物園  横浜・八景島シーパラダイス  金沢動物園  三溪園  金沢文庫  称名寺  

「風の旅」のトップページへもどる 「横浜観光 風の旅」のトップページへもどる
風の旅 TOP > 横浜観光 風の旅 > 横浜の動物園・水族館・史跡・庭園

風の旅 横浜観光風の旅